この夏の主役は君だ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 9日 この夏の主役は君だ

こんにちは!
東進ハイスクールセンター南駅前校担任助手2年の平田です。

35億年ぶりのブログです。お久しぶりです。
皆さん最近調子はいかがですか。僕はひじょうに元気です。今度コンタクト買います。

「テスト勉強だるーい」、と今にもそんな声が聞こえてきそうです。
あ、聞こえてきた。「頑張れ!」としか言えません。こんにちは。

僕は東進で過ごす夏”に期待に胸を膨らませてます。
「生徒よりも夏を東進で過ごす」これを目標に日々取り組んでいきたいです

 

そろそろ本題ですかね。「この夏の主役は君だ」ということですが…。
誰なんですかね、主役って。
 アメリカのジョン・バースという小説家はこんなことを言ってます。
「Everyone is necessarily the hero of his own life story.」
訳しますと…
誰だって、自分の人生という物語の主人公なんだ。」
っていうことです。いい言葉ですね。みんな主役だってさ。ってかジョンバースって誰。はい。

 

夏ってなるとやっぱり”受験生”に目が行きがちですが、僕は高12生が一番輝く場だと思ってます。
僕の考える夏の主役は「高校12年生」です。そう、あなた。

第一志望に受かる受験生って本当に一握りです。成績がグンって伸びる受験生も一握りです。それがやっぱり現実です。
昨年度、私立の大学は軒並み合格者を減らしました。「難関・有名大に受かる高校生」も減っていくのかもしれません。

やはりその狭い門を通って第一志望に受かるためには「時間」と「基礎学力」がどうしても必要です。

なんでかっていうと

志望校合格のためにめちゃくちゃ大事なのが2次試験で戦える力
高校3年生は9月から過去問演習を始めます。受験終了までの約6ヶ月間のほとんどを、です。
長い、と思うかもしれないけどそのくらいの時間が必要です。それが戦う力をつける最短距離だと僕は思います。

でも考えてみてほしいのですが高3の9月からの過去問演習が「最低ライン」です。
もしこれが高3の7月からできたら、高3の4月からできたら…。
2次対策にかけれる時間が増えて合格可能性が上がってくると思うんですね。いろいろな大学の2次の配転や問題を見たら納得するとおもう。

では2次対策を始める条件はなんだろう。

基礎学力の完成」、これに尽きる。

高3の7月から過去問ガチでやりたかったら6月までにセンターレベルの完成がマストだし
高3の4月から英語とかだけでも2次レベルに触れたかったら3月末での基礎完成がマストです。

高3生にとってはもう過去のことだから変えることはできないけれど、
高12生にとってはまだどうにでもなる話だと思います。
本気で受かりたかったら前倒しでの目標達成」を意識してほしい。
本気で受かりたいのなら「早期の基礎完成を意識してほしい。

そのためには高12のこの夏の勉強ってすごく重要。
周りよりもせっかく”少し早く”始めたのだから周りより”すこし多く”勉強しようよ、この夏。

僕は今日のブログでこれを伝えたかったです。
この夏で低学年は高速マスター文法まで完全修得目指しましょう。
計算演習も得意にしたい分野まで完全修得しきりましょう。

僕たちもみんなが得点向上するためのサポートをします。以下告知です。

学力大巾向上プロジェクト
目標:8月センター本番で6月模試から50点得点をあげる。
対象:センター110点以下の高12生
期間:7月19日~8月26日
担当:佐伯・羽地・平田

まだまだ伝えたいことはたくさんありますが書ききれないので気になる人は受付で聞いてください。

高3だけがこの夏の主役じゃないです。
高12生もこの夏の主役です

 

早稲田大学教育学部2年 平田諒

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 只今夏期特別招待講習を実施しています!
7/12までのお申込みで最大4講座無料で受講することが出来ます!
この機会に苦手や不安の解消をしましょう!
スタッフ一同、笑顔をおすそ分けする準備万端でみなさんの来校をお待ちしています!!
気になる人は下↓のバナーをクリック!!
********************************

最新記事一覧

過去の記事