のびのび | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 18日 のびのび

おっす、おら、おっす。担任助手2年の佐伯と申します。
今日も我が家のソファに座りながらのんびりブログを書いております、あぁ人気ブロガーになりたい。
夏ごろから犬を飼いだしたんですがうるさいうるさい、パソコンに突っかかってきます、もうすぐ1歳、かわいいです、けど、どけ。もしくは代わりにブログ書いてくれ。bbbbbbbbbっばkどあ。やっぱやめてくれ。
年末またどこか1人で旅行行きたいんですけど、秋は北陸行ったんですけど、今度はどこ行けばいいですかね、やっぱ東北とかなんですかね、ご意見お待ちしております。

 

さて、
昨日は最終12月センター試験本番レベル、大変お疲れさまでした。
模試について、昨日は校舎で働いていたので低学年の子たちは何人か話させてもらったし、今日も少し校舎に用があって行きましたが受験生の子からも何人か話を聞けました。
それぞれ様々な課題を実感しているのは伝わってきました、大切なのは、耳にタコが出来るでしょうけど、行動に移すこと。変わっていく様を見せてね。

今日のブログでは、主に受験生に向けて、行動に移すことによって直前期にどれだけ点数が伸びるか、について選挙2日前の新進気鋭衆議院若手政治家もドン引きの力説をしよう、と思っていたんですが、、、

すまん、昨日の下林くんのブログ見てくれ、

って全俺が叫んでます、たぶん僕が何を言うよりいろんなことがリアルに伝わるかなと思います。(リンクはこちら

そうです、伸びるんです、直前期は。
とあるデータでは、高3の最終センター模試~センター同日、で50点以上伸びた受験生は全体の50%以上にのぼる、とはっきり出ています。
周りの受験生の半分以上は50点以上伸ばしてくる。自分が現状に慢心すれば、もしくは現状打破しようと思うもそれが実践出来なければ、その50%に入れずに本番蓋を開けたときに待っているのは、1か月分の後悔です。その後悔はこの先も纏わりつく、かもしれない。もっかい言うけど、まだ伸びる。
下林くんほど伸びてませんが、かくいう僕だって12月模試から本番まででそれなりに伸びました、750点くらいから830点くらいだから、80点くらい伸びてる。12月模試は10月模試よりも全然悪かったので、さすがに笑えました。あんま他の人は詳しく知りませんが、受験期よく一緒にいた挾間くんも同じくらい伸びてます、僕たちやるときゃやる男。うほっ。

何やったら伸びるのか。
すいません、そんなのは知りません。それぞれ違うから。
秘訣なんてない、と思いますよ。ここからは気力です。

なんていう、根性野郎になるのもやだから、何すればいいか分からない、っていう人は校舎で僕でも誰でもいいから担任助手に聞いてみて。一緒に考え抜こう。

生徒時代、僕は多くの担任助手の人たちから「こいつは緊張なんてしないんだろうな」って思われてたみたいです。直前期にも言われました、「いつも通り飄々と受けて帰って来いよ」
僕だって緊張くらいするわいな。笑
でもおかげさまで、それが僕の受験期の基本スタンスになった気もします。
「まぁまぁ見ててくださいよ」でもやってるとこはあんまり見せたくないな。
ひねくれすぎばろた。

自分がそんなんだったから、僕が受験生に求めているのは、姿勢じゃなくて結果です。

求めている、ってのはなんとも偉そうだ。でも、本当に受かってほしい。

本日3度目です、ここから伸びます。

忘れないでほしいのは、伸びる、のは、伸ばす、から、ってこと。

こそ熱く

やるときはやる、そのやるときはどうやらいまのようです。

全力で伸びしてみた。んご。

 

2017年、僕の最後のブログでした、2018年も、ともに。

 

東京大学文科3類2年 佐伯康太

*************************************
まだ東進に通っていないキミにビックなお知らせ!📢
ただ今申し込み受付中の、冬期特別招待講習では、なんと英単語センター1800、数学計算演習が体験できちゃいます!
ぜひこの機会に英語力・計算力を鍛えよう!
12/23までのお申し込みで1講座無料で体験できます!
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
**************************************