みなさん、夢持ってますか? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 16日 みなさん、夢持ってますか?

みなさんこんにちは!
最近インドネシアやら子どもやら、そういうことばっかりブログで話している鈴木優花です笑o(*’▽’*)/☆゚’

今日はみなさんお待ちかね(?)のインドネシアでの活動についてQ&A方式で報告しようと思います👏

(またインドネシアかよって思ったキミ。そんなこと言わずささーっとでもいいのでぜひ読んでください🙏)

 

Q1.何しにわざわざインドネシアに行ってるの?
A1.ずばり健康教育!手の洗い方や歯磨きの仕方、栄養などについて貧しい地域の子どもやその母親に指導をしに行っています!
その活動自体は2月にあるのですが、この前の1週間では、2月にどんな教育をすべきか調査しに行っていました!

 

Q2.なんのためにそういう活動をしてるの?
A2.最大の目的は自分の視野を広げること。前々からブログで書いていますが、私は小児科の看護師を目指しています。海外で活動したいとか町の病院で働きたいとかは今のところは考えていなくて、大学病院や国立の病院で最先端の医療を行いたいと思っています。
だからこそ、世界のあらゆる医療の状態、子どもの状態を知っておきたいって思ったんです。このインドネシアでの活動はその1つ。
他にも4年生になったら選抜でイギリスへの研修に参加することもできます。私はそれにも参加したいと思っています。

Q3.インドネシアの子どもたちはどんなだった?
A3.日本と変わらない子どもたちの明るさがありました!
「貧しい地域の子どもたち」って聞くと、暗いイメージを持つかもしれません。他の国や他の地域の貧しいところではそういう状況もあるかもしれません。
インドネシアでは国の政策によって小学校までは通うことができます。私が行った地域の子どもたちはだいたい小学校を卒業したら働きに出ることが多いです。
でも、アンケート調査を行なった子どものうち100%の子どもが夢を持っていました。
子どもたちの夢は、お医者さん、警察官、消防士、先生などが多かったです。誰かを助ける仕事がしたいと思う、優しい心を持った子どもたちでした。

本当はもっともっと話したいことはあるのですが、今日はひとまずここまで。
また機会があったら話しますね😊


私には夢があります。
私が訪れた地域の子どもたちも夢を持っています。
みなさんはどうですか?

夢があるだけで世界が変わって見えます。
やりたいこともいっぱい出てきます。

まだ夢が見つからない人、一緒に探しましょう😊
私たちが夢を見つけるお手伝いをします!

いつでもスタッフに相談に来てください!


慶應義塾大学看護医療学部3年 鈴木優花

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時個別相談、体験授業、入学申込を受け付けしております!
夢を見つけて一緒に頑張りませんか?
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************