キミ色に染めて | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 10日 キミ色に染めて

こんにちは、平田です。
いつもセンター南駅前校のブログを見てくれてありがとうございます。
今日も最後までどうぞ(^J^)

今日はどっちかっていうと高3生向けです。
なぜならテーマが過去問研究ノートに関してだからですね。
あ、でも高12生もこれからのためとかに読んどいても困んないと思います(^J^)

①過去問研究ノート#とは
説明しよう!!!!デデン
過去問研究ノートはズバリ
「過去問を研究するノート」です。
「過去問やった感想を書き続けるノート」じゃないっす。
※感想を書くのは悪いことじゃないけどずっとそれは微妙ってことね(゜-゜)

重要なことは”研究する”というところ。
なんのために研究するんですかね(゜-゜)

傾向を掴むためとか点数上げるためとか、まあそんなところです。
何のためにって言われちゃうと難しいのですが、とにかく
「自分がその大学に受かるため」
というところに向いていれば何でもいいです、はい。

②平田君は過去問研究ノートどんな感じで作ってましたか?

基本的には以下の4点を確実に明記していました。
Ⅰ:大学・学部名・解答にかかった時間(大問別に明記した)
Ⅱ:得点率(→基本的に配点はわかんないところが多いので問題数での正答率です)
Ⅲ:その年の傾向&前解いた時との比較
Ⅳ:解きながら感じたこと・次回気を付けたいこと

今のやつ4点のわりにボリューミーで、これでいいのか感ありますが詳細説明します。

Ⅰに関して
これは普通にって感じです。
時間を計ってやることも重要で、僕も制限時間の中で頑張ってました。もう3年前の出来事です。
でも最初は解ききれないこととか多いですよね。
僕は上智の法学部と早稲田の政治経済学部と文化構想学部は時間で最初は解ききれなかったです。
だから最初は終わんなくても終わるまでやってました。
だって問題もったいないじゃん、って思ってたので。これに関してはあくまで自論なのでいろんな人にも聞いてみてください。
ちなみに上智の法学部は最初30分オーバーしました。絶望したのを覚えてます。
でも本番は15分余ったし、本番の自己採点は英語78%だったし、上智も受かったし。
ってことで僕は最初は自分が納得いくまで解いてみるといいと思います。

Ⅱに関して
やっぱり自分が一番成長を感じるのって得点でしょ!!!
ってことでこれも記録して置いてほうが気持ち的に楽です。

Ⅲに関して
これは赤本の書いてあるところ読んだり自分の過去問の記録を見返したりしたりで書いてたと思います。あとは解説授業で行ってたところもメモってたと思います。あんま細かくは覚えてないですが、赤本の写しとかでも悪くないんじゃないですかね(゜-゜)

Ⅳに関して

結局問題観て最初に感じたこと、って一番重要だったりするので僕はこれを絶対書き記すようにしてました。感想ってマジで大事だと思いますが、それオンリーはあんま意味ない気がするのでバランス大事ってことで。

+αに関して
早稲田のお守りを過去問研究ノートに挟んどきました。気持ちが安らぐー。

③結局どうすればいいねん

今日は僕の過去問研究ノートの話をしましたがいろんな担任助手に聞いてみてください。そうすると無限にいろんな話が出てきます。

何が言いたいかっていうとひとりひとり過去問研究ノートのサイズから書いている内容まで全然違います。僕たち担任助手の中でも全然”型”が違います。

なのでみんなが好きなようにすればいいと思います。
自分が納得することをするのが一番いいことだと思いますし。

でももしわかんないことがあればいっぱい聞いてください。
みんなで第一志望に受かりましょう(^^)/
応援してます。

 

早稲田大学教育学部2年 平田諒

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************