セン南の〇〇と言えば…第4弾 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 22日 セン南の〇〇と言えば…第4弾

こんにちは!最近ブログに出てくる率が高い気がします長久保です。

この頃は日本史の勉強をほぼ受験期ぶりに復活させています。『漢書』地理志、『後漢書』東夷伝、『魏志』倭人伝、、、金谷先生がカッコつけましょうねーっておっしゃっていたのを思い出します。意外と覚えてるものですね。

でも受験生当時苦手でなかなか覚えられていなかったところは未だに同じく苦手でした。繰り返しめげずにやってみようと思います、、、

ふと思い出したのですが日本史学習がある程度1・2周した、という頃になったり大学に入ってから勉強し直したいなーという方は『もう一度読む日本史』という本がおすすめです。これ世界史バージョンも販売しています。日本史の方は我らが都筑図書館にも置いてあったので受験期お世話になりました。読みやすい文章で重要な言葉も入っているので、『なぜと流れ』より詳しめに流れを確認したくなったらいいと思います。

今は通史を一周終わらせることに励んでいる生徒も多いのではないでしょうか?まずはそこをしっかり!初めまして、な単語も多くて大変ですよね。何周もしないと覚えられません。そのために一周目をしっかり早めに終らせることが大切です。私自身センター試験の三日前ぐらいですら日本史の再受講やってました笑 歴史の科目に限らず当てはまると思います!本格的に学校でも新学年になる前の時間を大切に過ごしましょう。

前置き長いですね。怒らないでください。今回はセン南の〇〇と言えば…第4弾

私が紹介するのは、セン南の

熱い!!!

熱い!!!②

ギャップ!!!

です。

熱い!!!と言えばもちろん福田担任助手です。

話していてアツいなーと思った方も多いのでは?生徒をより良い方向に向いてもらえたら!という想いに溢れています。それは対生徒で話している時はもちろん、一人でなにやら考えながら調べているところを端から見ていても感じます。一緒にお仕事させていただくことが少し多いのですが、こんな考え方があったのかと自分をちっちゃく感じます。もし福田さんに声をかけてもらうことがあったら、それはあなたに変えてくれるチャンスです!あなたのことを考えてあなたのためになるアドバイスをきっとくださいます。はっと気づく、発見することが出てきたりやったことのない方法を教えてくれたりするはず。その熱い言葉・想いを目一杯吸収してくださいね!!!

熱い!!!②はやっぱり平田担任助手ですかね。

この人めっちゃ東進おるやん、とかめっちゃグイグイくるやん、て思いますよね。テンションの上下も東進でのことに左右されがちなくらい、仕事に一生懸命な熱い人です。この校舎と生徒のみんなが大好きなのでその熱で動いています。記憶力が良くて一度話したら大抵どんな生徒だったか覚えててくれます。そして今の自分に必要なことを話してくれます。話しかけに行く前から話を聞きに来てくれますよね。暑苦しくても自分たちへの想いなんだあ…って受け止めてあげてください。私も平田担任助手に負けじと生徒へ持った熱い気持ちをその場で行動につなげられる人になりたいですね。

ギャップ!!!はみんなあるだろうけど大渕担任助手!!

彼女、普段は真面目に仕事をこなしていて頭も切れる、質問したら丁寧に必要なポイントをしゅっと教えてくれる。そんなイメージですよね。いや実際そうです。計算早いし。何度も助けられています。が!!めーっちゃおちゃめなんです。一番好き(?)なのは「ズッパーン!」て言いながら殴る真似してきたことです。変人。癒されたいなーと思ったら大渕担任助手に話しかけに行ってみましょう。きっと今まで触れたことのない大渕担任助手に出会えるはずです。

ぜひ、参考になれば嬉しいです!!笑

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

法政大学法学部 1年 長久保みらい


 

最新記事一覧

過去の記事