世界で活躍するために | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 31日 世界で活躍するために

ついこの間、東進のブログを1年くらいさかのぼって読んでいました。暇だったので。

 

1年担任助手は今と4月とは顔つきが全然違いました。特にこうだい君とか。

あと、佐伯さんのブログは今のほうが面白いです。ほめてます。

 

みなさん、成長してますね~~~(上から)

 

あ、名乗ってませんでした。どうも、野村です。

 

私も2月、さらに成長するための第一歩を踏み出します。

 

私は2/3~3/4でアメリカに1か月間留学に行きます。

たぶん、知っている生徒は私の担当生徒くらいなんじゃないかなぁ。

 

私が、アメリカに1か月間留学しようと思ったのには理由があります。

 

将来、世界で活躍したいからです。

 

去年私の合格報告会に来てくれた人は覚えてるかな、その時に言った将来の夢は

 

「セレブパーティーにでること。」

 

今思うと自分でも何言ってるんだって言いたいですね。


当時の私は、世界で活躍する→世界で名が知れる→有名人と知り合う→セレブパーティーに出る
という短絡的な思考でこんなことを言いました。

で、世界で活躍する方法はとりあえず、ビジネスだなってことで商学を学ぶために、一橋大学商学部を志望し、現在通っています。

 

こんな気持ちで一橋大学商学部を志望したのですが、現在商学を学んでいくにつれてもっと知りたい、商学って楽しい!と思うようになり、ゼミでは経営者の心構え、知識を学んでいます。

将来は世界をまたにかけるキャリアウーマンになりたいですね。

 

また、大学にはいろいろな人がいます。

 

先日、友達の親が社長ということで、その方のお話を聞くことがありました。

 

その話を聞いて思ったことは、

世界で活躍するのに必要なことは語学力だけじゃない!!

てことです。

 

その方はアメリカの大学に通ったことがあるのですが、そこでは授業でプレゼン、ディベートといった自分の意見を発表する機会が多いそうです。クラスメートからの質問は殺到し、しかも鋭い。
短時間で要点をまとめて答えなければならない。

 

授業で発言していないと、存在する意味がないとみなされ落第しちゃうんだとか。

 

 

振り返ってみるとなかなか私は自分の意見をなかなか発表しない。

 

これは自分だけでなくGMをやって生徒をみているときにも思う。

 

確かに、自分の意見を言って反論されるのって怖いですよね。

でも、お話を聞いて何も言わないってことの方がもっと怖いって思うようになりました。

 

自分が変えたいと思うことは何も変わらないし、さっきも言ったように周りから存在する意味がないと思われちゃうなんて、私は絶対嫌です。

 

1か月アメリカに行き、言葉の壁がある中、どれだけ自分の意見が伝わるかはわからないです。

 

もしかしたら失敗の連続かも。

 

でも、言わないという選択肢は自分の中につくらないようにしたいです。

 

不安もありますが、ワクワクもあります。それでは、いってきまーーーーす!!!

 

 

一橋大学商学部1年 野村美月

 

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
現在、東進ハイスクール センター南駅前校では、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております!
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みはブログトップの画像をクリック!

 **************************************

 

過去の記事