二兎を追う…? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 6日 二兎を追う…?

外国語で「歯茎」なんて言えますか?

朝鮮語の期末テストがじりじり迫る長久保です。科目名は朝鮮語ですがまあ韓国語であります。

韓国語で「歯茎」は「歯の体」と表現します。へー。私が外国語で好きなのってこういうところ!!!

ところで皆さんこんにちは。前の登場からそんなに間隔があいた感じがしないですね。

高校生のみんなもどうもテスト期間なようで、校舎に行くと自習室がいつもの倍ぐらい賑わっているのを目の当たりにします。

実は私もテスト勉強しなきゃいけないんだった!と思いだされました。来週なのでみんなと一緒にがんばります☺

 

もちろん勉強もしなきゃいけないけれど、年末だからか予定がたくさん舞い込んできました。どっちも譲りたくなーい、、、これぞ二兎追うものの状態ですね。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

これが元の諺ですがどっちも逃してたまるかってとこです。

校舎にいる受験生のみんなが二兎追うならば、「質と量」ってところじゃないですか?

 

過去問、年数たくさん解きたいけど過去問研究ノートやりこむと進むのが思うようにうまくいかないとかね。

どっちも大事だけど実際やってられないんじゃないかなとか現に暗雲に突っ込んでる人がいるんじゃないでしょうか?

実は私も二兎を追いながら暗雲突っ込んでる系女子高生(私も若々しい高校生時代があるのです)です。

 

その時どうしたか?と言われれば

「暗雲突っ込みながら突っ走った」と言う感じです。

なんとも曖昧なのでもう少し具体的に言いますね。質も量も捨てきれなくて、わたしはどちらかと言うと量の方が追いつかず(併願校の過去問の年数や直前に苦手に気づいた国語の演習量が足りてない状態)ノートはそこそこ良いものを一生懸命作れたり一日にやる内容は結講練った上で取り組めてるけど、、、という中で最後までどっちかを諦めることなく、

「いや、英語だけでももう1年できる」「1日のやることの順番こうしたら青学もう1回解ける」「新しい年度解くより2週目確実にやろう」「国語の大問別は切らしちゃダメ!」

という風に自分の理想通りではなくてもとりかくあがきつづけました。これが言いたかった。理想じゃなくても不安でもあがきました。

つまり二兎を追い続けました。

二兎を得られたか?

 

正直わかりません。(頼りないって思われそう!笑)

でも、合格という結果は得ることができました。

もちろん無理のある計画をやり切れないまま続けるのは気持ちの面でも学力向上の面でも良くない影響があります。

理想に無理があるなら、理想に近い自分のマックスを探り探りしながら毎日調整してみてください。

多分もうみんなやってると思うけどね。

探り探りだから不安だと思うのですがあなたのマックスを知れるのはきっとあなたなので、自分の天井にわくわくしながら、まだまだ突っ走ってください!

かつての私も不安すぎて毎日お風呂で「全部ダメで就職することになったらどうしよう」って考えてました、、、笑

あなたは今すごく不安だと思うけどひとりぼっちじゃないです。

適度な休憩はちゃんと取るのよ!甘いの食べてね!!

インフルエンザの予防接種もね。

法政大学法学部2年 長久保みらい

*************************************
そしてそして、まだ東進に通っていないキミにビックなお知らせ!📢
ただ今申し込み受付中の、冬期特別招待講習では、なんとこの数学計算演習が体験できちゃいます!
ぜひこの機会に計算力を鍛えよう!
12/10までのお申し込みで3講座無料で体験できます!
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
**************************************