他己紹介2016part14(挾間担任助手) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 10日 他己紹介2016part14(挾間担任助手)

みなさんこんにちは

亀島担任助手と話が通じたり通じなかったりする担任助手2年の橋本です笑
もし僕が本当に話が通じない人だったら、亀島担任助手はあんなにみんなを僕のところに話に行かせるようなそそのかしはしないと思うので、僕らの会話が続かないのは僕のせいではなく、亀島担任助手のせいなのではないか、という疑念がさっき導き出されたところです。

これ以上の詮索はナンセンスでございますところはみなさんも承知のことだと思いますので、僕の担任助手紹介を始めさせていただきたいと思います。

今回紹介する担任助手は

 

 

慶応義塾大学経済学部1年 挾間彬(はさまあきら)担任助手です!!

「はざま」と呼ばれることも多いそうですが、本当は「はさま」です。
間違えやすいので要注意!!

 

それでは、 彼のパーソナルな部分について紹介して行きたいと思います。

僕の理論上、人間は2徹(2日連続徹夜)はできないのですが、挾間担任助手はできます。

①「タフ」ですねぇ

挾間担任助手はかなりタフです。その印象が強いです。

じゃあその運動能力は何に生かされているか、

挾間担任助手は高校まではサッカー部に所属していて、サッカーが主でしたが、

大学になってダンスを主にするようになったとされています。

僕も教えてもらいましたが、大学のダンスの団体の中にも様々なジャンルみたいなのがあるんですね、、

それではここで問題なのですが、挾間担任助手が主にやっているダンスのジャンルは次の3つのうちどれでしょうか?

①ロック

②ヒップホップ

③ジャズ

 

 

どれも彼っぽいですが、正解は「①ロック」です!!

ちょっとしたパートを見させてもらったことがありますが、ロックというダンスは、素人目からするとカクカクしていて動きと止まりというか静とのメリハリにとてもドキドキさせられるようなダンスという印象がありました。
ぜひ一度彼が大学で踊っているところを見に行きたいです。

 

続いて、②受験生ころの学習量です。

彼は高校1年生からこの校舎で頑張っていました。部活等忙しい中で両立を目指し、高速マスターも早期に修得し、維持し続けていました。
最近入学した新1.2年生などは特にお手本にしてください。
「どのように勉強していたか」積極的に挾間担任助手に話を聞いてみてほしいです。

そして、今月の30日31日は「英語千題テスト」というものを実施します。
30日は新1.2.3年生対象、31日は受験生対象の1日使って行われるかなり気力と体力を使うテストとなっています。
主に高速マスター等の“基礎”の部分をもう一度確認する内容になっています。
このテストで去年、挾間担任助手、当時は挾間君ですが、挾間君は高速マスターの内容はもちろん、その他の基礎力、応用力のいかなる問題も手玉に取り、全国の東進生が受験するこの模試で、総合得点2位という成績を収めました。

これには純粋に恐れ入りました。なので、生徒の皆さんは高速マスターのこと、英語のことどんどん挾間担任助手を頼ってください!!

また、彼はロックダンス同様、学習と息抜きのメリハリというかその辺の上手い勉強の仕方みたいなこともわきまえていると思います。
そのようなことで悩んでいる人がいたら、それもまた挾間担任助手に聞いてみてください!!

 

最後は特に取り上げるとしたら、③みんなのことをより詳しく知ろうとするかなと僕は思います。

彼は常にボードを片手に持っていて、常にみんなの異変や状態などを書いて、好転させようとしています。
それに加えて、フランクに話しかけていき解決しようとしています。そう感じている生徒のみなさんも多いのではないでしょうか。

とりあえず本日は以上にしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
しかし、このブログを読んでいただいたからと言って、挾間担任助手のことが分かったというのは気をお早めになっています。

校舎に来て、挾間担任助手と、また他にも個性豊かな担任助手がいるので、話してみてください。

他己紹介はまだまだ続きます!お楽しみに!!

 

*******************
塾や予備校をお探しの皆さん!

東進では現在、無料の冬期招待講習を実施中です!
担任助手スタッフが全力でサポートします!
最高クオリティの授業と、校舎の頑張れる雰囲気をぜひ体験しに来てください!!
*******************

 

横浜国立大学教育人間科学部2年 橋本啓汰

 

 

最新記事一覧

過去の記事