俯瞰してみる | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 19日 俯瞰してみる

皆さん大変お久しぶりです、伊藤です。

 

Over7の前編後編共に終了しましたが、

皆さんちゃんと計画通りに学習を進めることはできたでしょうか??

特に受講!!!

ちゃんと決めたとおりのコマ数受講することができましたか??

受講って、なかなか予習復習がうまく進まなかったり、確認テストや修了判定テストでSS判定が取れなくて計画通りに受けることができず、どんどん予定が遅れがちかもしれません。

 

わかります😌

私も生徒時代は予定が狂いまくりで困ってる時期がありました😂

でも、受講が計画通りに進まないとこの後どうなるか、、

もっと先のことを考えてみたことはありますか?

 

どうして今受講を頑張らなければならないのか、このブログで皆さんと一緒に俯瞰してみたいと思います。

ちなみに俯瞰とは、高いところから下を眺めるということです。

つまり、物事を広い視野を持って客観的にみてみようってことです😋

ということで、受験全体について考えてみましょう。

 

 

今、新高3生の皆さんはちょうど受験1年前を切りました。新高2生の皆さんは2年前ですね。

まだ時間があると感じている人、時間がなくてやばいと焦っている人それぞれいると思います。

実際、私的にはもう新高3生の皆さんには後者の方のように焦りを感じて欲しいです。

 

今2月~3月、大抵の人は主要科目などの基礎を固める時期です。

4月~6月もさらに通期講座等で受講を進め、全ての科目の基礎を確実にしていきます。

7月8月では主にセンター試験の対策をします。

そして8月の模試では志望校のAライン−10%を取ってもらいます💪

さらに、夏が終わり9月からは二次試験・私大の対策に入り過去問を沢山演習していきます。

 

ということは、、、

 

今、できるだけ受講を進め

徹底的に基礎を復習し、なるべく早く基礎を固めていかなければならないのです!!!😮

 

 

計画通りに学習するってやっぱり難しいものです🤔

でも、今どんどんやることが後回しになっていくと上記のスケジュールがどんどん遅れ、

最後、1番大切な過去問演習がおざなりになってしまうかもしれないということです。

そのために、受講を計画通りに進めるにはどうするか、、、

私は、学習の計画を立てたら、

1週間先の受講まで予約してしまうこと

をお勧めします🙆‍♀️🙆‍♀️

予約を直前までしないことでやはり甘えが生じて、ちょっとサボってしまったり予習復習の効率が悪くなってしまったりしがちです。

がっちりと予約することでそれを防ぐことができると思います😋

是非これからもOver7のように予約を前々から入れて、計画通りに受講を進めていきましょう!!!

 

 

 

早稲田大学人間科学部1年  伊藤夢芽

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
現在、東進ハイスクール センター南駅前校では、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております!
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みはHPトップの画像をクリック!
**************************************