受講紹介part7 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 24日 受講紹介part7

おはようございます。
もう冬ですね。トレーナーだけだと寒い。雪の降ってる今日も薄着です。
服装今日も間違えました平田です。

 突然ですが!
最近できたやりたいことを紹介します。
それは
バリに行く!!!!
高校生のときから海外は避け気味だったのですがとあるお姉さんお話をしている時に海外欲が湧きまくって来まして。

まずは手始めにバリ!ゾウと戯れるのが楽しみですね。乗っかりたい。ゾウになりたい
バリ友募集中です。

さぁ。今日のブログに移りましょう!
今日のブログのテーマは…
「お気に入りの受講紹介」
平田が受けてきた中で1番お勧めできる受講をみなさんに特別に紹介しちゃいたいと思います!

んー悩む。悩みます。
悩みに悩んだ末に平田決めました。
平田イチオシ講座はこれだ!
私大現代文トレーニング

いやー私大現代文トレーニング。
ちょっとコアな講座かもしれません。
この講座は自分は高3のゴールデンウイークから受け始めたんですけど。
別の通期講座を1つ受け終わってまだ何かひと伸び足りないな、って時にひと伸びのアシストをしてくれたのがこの講座でした。

先生は林修先生。超有名な先生ですね。
なにがいいってシンプルにわかりやすい。
ハイレベルという題名ながらも基本に忠実であること。
これが何よりもお勧めできるポイントです。
日頃みんなが当たり前のようにやってるって思ってる根拠拾い。
でも現代文がうまく伸び切らない人ってそこがイマイチあやふやなことが多いです。
語彙力とか諸々の原因もあるけどね。

この講座で根拠拾いをきちんと学びしっかり現代文を解く土台を完璧にすること
これによってセンターはもちろん早稲田や上智などの難関私大の現代文に対応する力もついてくるでしょう。
早大志望者はこれをきちんとやりこんで。復習法はシャドーティーチングとかがオススメです。

実際に自分はこれを受けた後の6月の模試から12月の最終模試までセンターの評論で漢字以外間違えませんでした
また早稲田の過去問をやってる時も国語ではあんま困んなかったし、教育も国語のおかげで受かったと言っても過言ではないくらいです。

こんなかんじで今日のブログについては終わります。

現代文って古文漢文とは違ってやってすぐに結果に反映されることは少ないです。
私立文系で早慶上智志望の人はもちろん、明青立法中志望の新高2.3年生は早い時期から現代文に目を向けて見て下さい。
英語みたいに毎日やる必要はないです。
最低限の時間で最大限の効果が現れる勉強法を探して見て下さい。
国語の早期完成は合格に直結します。ほんとに。

はい。
受験生は風邪引かないようにね。
先に待ち受けるセンター対策を想定して今バリバリ2次や私大の対策をやっていきましょー!

新高2.3年生はここからが勝負。
きちんと毎日勉強と向き合おう。始業式で自分が伝えた言葉。忘れないでね。校舎で待ってます。




早稲田大学教育学部1年 平田諒

最新記事一覧

過去の記事