受験を終えた今、伝えたいこと 下林ver | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 7日 受験を終えた今、伝えたいこと 下林ver

どうもこんにちは。人生初の電車通学にやっと慣れてきた、下林耕大です。
実は小学校、中学校、高校が全て家から半径2キロ以内にあったのです。いいでしょ。笑
(ちなみに高校はチャリで7分でした。)

それはさておき…

今回は「受験を終えた今、伝えたい事」というテーマでブログを書かせてもらいます。

突然ですがみなさん、僕が受験で一番学んだことはなんだと思いますか?

 

 

知識?ノンノン。

 

 

時間の大切さ?あー、わかるけど、ノンノン。

 

 

正解は、私たちは一人では生きていけないということです

これだとアバウトなので、具体的に説明していきます。

①先生
まず先生ですね。

学校の先生もそう、東進の画面の向こうにいる先生もそう、さらには校舎にいる先生やチューターの皆さん

この方達がいなければ、まず知識も入ってこない、理解もできない、そして進路についてもなにも知らない、困った時に頼れないなど

いないとやっていけませんでした。感謝しています。

②友達
そして何と言っても友達フレンズがいなかったら僕は全然伸びてなかったと断言できます。

僕には学校に、同じ大学の同じ学部の同じ学科の同じEPを志す友達がいました。

彼とは常に競い合い、同じテストを受けた時は結果を見せ合い、「あいつには負けたくない!」という気持ちで本番までがんばりつづけました。

要するに「ライバル」です。

みなさんは、「あいつにだけは負けたくない!」と言えるようなライバルはいますか?

是非作ってください。お互いが高まります。最高です。

これについて詳しく聞きたい人、是非校舎で話しかけてください。喜んで話しますよ笑

また、学校と東進にも多くの友達がいました。

勉強を教えあったり(フレンズによって得意なことは違うからね!)時には一緒おおさわぎ!したり。

教えることで自分の理解も深まり、教えられることで刺激になる。

行き詰まった時は相談にも乗ってくれる。

疲れた時に、一緒にバカできる。

多くの友達と支え合い、競い合いながら、受験を乗り越えることができました。

みんな、ありがとう。

③親
最後に、お父さんとお母さんです

一番感謝しています。

まず、東進に入れてくれたこと。

さらに、大学の受験料なども払ってくれたこと。

朝は僕が起きるよりも早く起きて仕事に行き、眠くても辛くても仕事を頑張ってくれて。

毎日お弁当を作ってくれて、家の事を全てやってくれて、家に帰ると温かい晩御飯が用意されていて。

そんな環境、決して当たり前じゃない。

でも、親がいなかったら、勉強どころかなにもできてない

当たり前のように感じているかもしれないが、それは当たり前ではなくとても恵まれた環境であるという事。

痛感しました。

本当の本当にありがとうございます。

 

僕たちは、他にも多くの人たちの頑張りの間に生きていて、それによって勉強に集中することができています。

そう、周りの人たちがいてこそ僕たちは勉強が出来ているのです。

なんとありがたい話であろうか…

 

 

みなさんは、今、生きている日常を当たり前に思っていませんか。

友達がいること。

起きて、ご飯を食べて、1日を過ごし、お風呂はいって、寝るという生活が送れていること。

そして勉強が出来ること。

この環境が多くの人によって支えられた、とても恵まれたものであるということに常に感謝をして、勉強してほしいです。

そうすれば自ずと、勉強を頑張れるはずです。

一緒に頑張っていきましょう!

横浜国立大学理工学部 数物・電子情報系学科1年 下林耕大

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************
 

最新記事一覧

過去の記事