己を分析せよ! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 20日 己を分析せよ!

再び登場しました、校舎にとってもいる長久保です。

身体の使い方が絶望的に悪いのか、全身の節々が痛み始めました。笑

歳でしょうか、、、それでも校舎でエネルギッシュに頑張る皆さんに元気をもらっています。私もまだ10代なんですけどね。実は。

今日も元気に校舎にいます!!!

こんなにたくさん来ている間に、8月も20日になっていました。早いものです。

今日が何の日かご存知ですか?

第4回センター試験レベル模試の1週間前です!!!

校舎での第3.5回センター試験本番レベル模試のプレ模試、参加してくれた人も多いのでは?

本番の模試に向けての具体的な課題点が見つかったでしょうか。

8月のセンター模試では受験学年の目標として、

Aライン-10% が上げられていますね:D

夏中にセンターレベルまでの基礎を完成させて、夏終わり以降の志望校対策を万全にスタートさせるために必要な条件となるため、合格に大きく影響するものです。

私はこの模試、絶対結果残さないと…!って緊張がものすごくて、初っ端の日本史から名前を書く手が震えたのが今でも思い出せます笑

皆さんは緊張感を持って勉強を進められていますか?

本気で結果を出したいなら、

 

己を分析せよ!!!!!

 

己の分析。とは。

センター過去問問いた後に直しのノート(過去問研究ノート)つくっていると思いますが、その時に

・出題の形式

・解きながら見えてきた解き方のポイント

・出題傾向

は勿論のこと、

・この問題に対して自分は何が原因で間違えたか

・自分のミスの仕方の傾向

・時間配分、解く順番は妥当か

などなど問題にぶつかっている自分についてを分析することで次年度の過去問を解いた時に点数を伸ばすことに活かせます!

付箋やノートの最後のページ等を使ってマイオリジナル分析スペースを確保しましょう(^^)

解く年数を重ねれば重ねるほど見えてくるものは多いです。難しくても、考えることが大事!

直しをその年度限りのものではなく、センター試験形式・センタ-のレベルのプロになるつもりで作り上げていってください!

ちなみに私は、付箋2色使いで1色目⇒解いてみて感じたこと 2色目⇒分析からの1色目とそれに対する解決策・やること決め

と決めてやっていました!第一志望が法政大学だったので大学カラーのオレンジの付箋でテンションを上げていました!!オススメです。笑

残り1週間、分析に分析を重ねて最強になってください!!!

法政大学 法学部 2年 長久保みらい

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

最新記事一覧

過去の記事