時は金なり | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 5日 時は金なり

こんにちは、先日5月3日の夜から4日の朝までの塾内合宿を生徒のみんなと乗り越えた長久保です。

しんどい時間帯もあったけれどそれでも最後の一瞬まで頑張りきったみんなの表情が見れたことが嬉しかったです。

翌日は、ゴールデンウィークにもかかわらず大学の授業があったので終わった後まで濃く記憶に残る時間になりました。笑

国公立大学はほとんど祝日は休みですが私立大学になると一律でそうではないみたいです。勤勉なゴールデンウィークでした、、、

はい、本題に入っていきましょう!今日のテーマは時は金なり

よく聞く慣用句だとは思いますが、、、なぜ今?

改めて意味を確認すると、時間は貴重なものであって、金銭と同じように大切で価値があるのだから、浪費するものではないという戒めで、時間は無駄に費やすものではなく、有効に使うべきであるっていう意味みたいです。

時間、大事にできていますか?

ついついケータイを触る時間が長くなったり、起きる時間が遅くなったり、、、よくありますよね。

けれど合格者と不合格者を分けるのは1日20分やるかやらないかだと言われています。

1日20分、誰かより無駄にしたらそれだけで差がついてしまいます。それが1年後2年後の自分にどう影響するか。

今日はいいや、できないやを繰り返していませんか?

塵は積もれば山となります。良くも悪くも!!!

最初に塾内合宿の話をしましたが、そこでは移動の時間も声に出したり確認したりしながら濃密な時間を過ごしていました。

それでも満点がとれない時があります。難しいし、悔しいですね。

とはいっても1分1秒にこだわれない人に大事な1点を取ることは出来ません。

1点の差で合否が決まる受験においてとっても大事なことだと思っています。

私自身高校3年の夏、東進の夏期合宿に参加してからそれまでずーっとしゃべってたご飯の時間を解いた問題の復習ノート見直しタイムにするようになって、おかげで苦手だった日本史の穴はここでだいぶうまりました!

時間の使い方って難しいけれど、今逃した5分は受験直前泣いてほしがっても戻ってこない5分になります。

さあこれからどう行動しますか?

一瞬一瞬に懸命な、そんなかっこいいあなたたちであれますように!!!

 

法政大学法学部2年 長久保みらい

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

 

最新記事一覧

過去の記事