最初が肝心 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 4月 19日 最初が肝心

こんにちは担任助手2年の佐伯ですこんにちは。

こないだ井手口くんのブログを読んでて思ったんですけど、無限に「」マーク使ってて、僕の5億倍くらいテンション高くて、流石だなあ、ってなりました笑。ぜひ読んでください。
 
断っておきますけど、別に僕テンション低くないし、高いですからね。いま、ベッドの上で飛び跳ねながらこの文面書いてます、嘘です。
 
あれはホントに井手口くんの素晴らしいキャラクター、個性、ってことです。僕が急にああなったら違和感満載でしょ、多分。
 
キャラクター、と言えば、今はちょうど新学年始まった時期!
新しい環境で、みんな自分のキャラに悩んでたりするのかな?
 
何も脅かすわけではないですが、第一印象が肝心で、ある程度固まったキャラは変えにくいのかなと思います^ ^。頑張れ👍
 
てことで、本日のブログテーマは、「初めの大切さ
 
この話を届けたいのは主に2方面。
 
其の一
新しく高校に入学した高1へ。
色々環境が今までと変わって大変だと思います。でも、めっちゃ楽しいと思う!!充実した高校3年間を過ごして欲しい!
そして3年後に控える大学受験。それに向けた受験勉強も初めが肝心。いつからやる気になれるか。
君たちの学年はセンター試験ラストの年って知ってたかな?いままでずーっと取られてきた受験方式が君たちの次の年から変わる。だから、浪人したら、かなり辛いと思います。
そのことを知って先を見据えた高1はもう受験勉強始めてます!
東進センター南駅前校では、いつでも無料の体験授業や面談を行ってるから、少しでも気になったら申し込んでみてね!
 
其の二
新しく東進に入学してくれた生徒たちへ。
ついこの前までやっていた新年度特別招待講習では、たくさんの生徒がセンター南駅前校に入学してくれました!ありがとう!
きっと何かしら、受験勉強しなきゃ、って想いがあったから入ってくれたはず。
あとはやるだけです。
入学したばかりの今、この最初の段階から、どれだけエンジンをかけられるか。せっかく入ったんだから、この校舎でぶっちぎりの努力を!!
何か分からなかったらすぐにスタッフに聞いてね。
 
「始めは全体の半ばである」って言葉がある。
こう言ってしまうと、最初は慎重に行かなきゃ、と思い、臆す人もいるかもしれない。
確かに慎重さは大切。
でも、それだけじゃないのでは?
「放胆小心」って言葉がある。
初めは思い切り行って、少し経ってから細かいところは正していけばいい、って意味。
 
結果に繋がるのは、思考じゃなくて行動。
 
何かを本気で始めきれていない人は、こんなことを頭の片隅で覚えといてください。
 
内部生のみんな!4月模試が迫ってます!!
春休みの成果をぶつけよう!!
 
↓↓ガッツポーズ↓↓
(元気の出るサービスショット)
 
 
東京大学文科三類二年 佐伯康太
 
 

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください! スタッフ一同お待ちしています!!
********************************


   

最新記事一覧

過去の記事