最後の一秒まで。 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 26日 最後の一秒まで。

「模試なんて実際どうでもいいよね、本番じゃないんだし」
 
ありふれたセリフです。こういう考えを持っている受験生は世の中にごまんといることでしょう。
 
模試というのは、志望校合格のためにその時期に取らなければならない点数を確認し志望校までの距離を測るためにあります。毎回の模試でしっかりと点数を伸ばしていくことは非常に大切なわけです。
 
しかし、受験は本番で合格点が取れるか取れないかの勝負です。最後にいい点数が取れてしまえばそれでいい、結果論ゲーム、かもしれません。
 
だから、模試なんて、っていう考えが間違ってるとは思いません。
 
でも、そうではない人たちがセンター南駅前校には確実にいる。僕らはそれを知っています。
 
明日8月27日。第4回センター試験本番レベル模試。ここで必要な点数を取るために、この夏休み、受験勉強・センター演習に多くを捧げている人がたくさんいます。
 
第1志望合格のために8月模試では何点くらい必要って言われてるから、ではなく、夏休み前自分で8月模試で何点取るって決めたから。
模試なんて死ぬほどどうでもいいかもしれませんが、それが自分で決めた一つの目標地点なら死ぬほどどうでもよくないです。
 
今日寝るまで、明日試験が始まるまで、試験が始まってから終わるまで。
最後の1秒まで諦めないでください。
 
そして、そのままの勢いでこれからも駆け抜けていってください。
 
東京大学文科三類2年 佐伯康太