朝活しよう | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 5日 朝活しよう

こんにちは!担任助手1年の小山田です!

大学の期末試験が終わった嬉しさがある反面、もう大学での1年が終わってしまったんだなと寂しさも感じています…
時の流れは早いですね、、もう2017年も1ヶ月終わったわけですし(°_°)
1日1日を大切に、そして有意義に過ごしていきたいと強く思います。


日々を有意義に過ごすといえば、、
やはり朝活が効果的だと思うのですがどうでしょう?

みなさんは、朝は得意ですか?
正直なところわたしは得意じゃないです…早起き苦手です、、
でもこんな私でも東進生だったときは夏休みは7時前から校舎に行き、普段の土日は開館からガッツリ勉強してました。
朝が得意じゃないわたしがなぜこうやって朝から勉強を頑張ることができたのか。
それは「朝活で差がつくかも」って気付いたからです!!!

高校時代一番仲の良かった友達とのお話をちょっとさせてください。
Aちゃんはいつも早寝早起きで学校の無い土日も6時頃起きて午前中しっかり勉強する、という午前を有効的に過ごす生活を中高の間ずっと送っていました。
Aちゃんとは中学生の間はそこまで成績の差は無かったと思います。しかし、高校生になってもぐ~たら生活(起きたら昼だったなんてこともよくありました…)を送り続けていた私と朝活を心がけていたAちゃんには勉強時間の差がどんどんできていきました。その結果、気付いたら成績は全然適わないくらいまでになってしまいました。

遅起きの習慣がある人は遅寝の習慣もありがちです。わたしもそのタイプでした。
遅寝すると翌日の学校での授業中に眠くなってしまってその時間内に授業内容を理解できないこともしばしばありました……
一方早寝の習慣もあるAちゃんは授業中に寝ないからその授業の理解度はかなり良かったです。

休日は早くて9時頃に起きる私と、休日でも6時に起きるAちゃん。数時間の差でもこれがどんどん重なっていくとあっという間に数十時間もの差ができてしまいます。それに、学校での授業理解度にも違いが出てきてしまいます。

まあ何が言いたいかっていうと、朝活からはメリットしか生まれないってことです。

朝活によるAちゃんとの差にもっと早く気付きたかったです。そうしたらもっといろいろな細かい知識を覚えられたかもしれません。もっとたくさんの数学の問題演習ができたかもしれません。

東進には朝から勉強を頑張っている生徒がたくさんいます。そういう場の一員であることをありがたく思うべきです。そして自らも朝を有効活用すべきです。
受験生になったら朝から勉強する人は確実に増えます。増える前の今でどれだけ差をつけられるかが大切です。
今の自分の生活習慣を見直して健康的な朝活をしてきましょう!!
周りよりも努力する時間を多く確保しましょう!
早起きすると結構スッキリするものですよ(^o^)

Let’s 朝活!!!!

東京理科大学薬学部1年 小山田有沙

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************


最新記事一覧

過去の記事