法政大学ってどんなところ? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 24日 法政大学ってどんなところ?

題名から予想がついたセンター南駅前校の皆さんもいますでしょうか。

法政大学に通う長久保です。

先日は早稲田大学について亀島さんが書いてくれていましたが、今日は法政大学の紹介ということで私の大好きな法政大学の魅力について語っちゃおうと思います!!!

その① キャンパスがかっこいい

私が初めて法政大学に行ったとき一番に感じたことです。私が通う法学部は市ヶ谷キャンパスなのでそこについて詳しくお教えします!!!

先ずはじめに目に飛び込んでくるのは地上27階建てのボアソナードタワー!いかした都心の高層ビルにしか見えませんが、パソコンを使った情報の授業や教養科目の理科の実験室があったり、ばっちり授業で使います。他にもメイン校舎的な存在の外濠校舎、歴史ある58年館、またこの間の秋に完成したての富士見ゲートなどなど。富士見ゲートには大学生協や書店のみならずカフェもあります!

ボアソナードタワー、富士見ゲート、富士見坂校舎にはそれぞれ学食があってそれもまたおいしいです。ほんとにおいしいです。場所によってメニューが違うので楽しんでます。おすすめは唐揚げ丼です。笑

広い敷地にたくさん建物が平たく並んでいるというより個性ある背の高い建物が近くに集まっている感じです。

市ヶ谷キャンパス以外にも多摩キャンパス・小金井キャンパスがあります。

市ヶ谷キャンパスは法・文・経営・国際文化・人間環境・キャリアデザイン・デザイン工学部・グローバル教養(GIS)・通信教育部の学生が学んでいます。

多摩キャンパスには経済・社会・現代福祉・スポーツ健康学部が、小金井キャンパスでは情報科学部・理工学部・生命科学部の学生が学んでいます。気になる学部のあるキャンパスに是非足を運んでみてくださいね!

その② 勉強を頑張れる環境

いつも試験勉強しながら思います。ひとりで勉強するのにぴったりのブース付きの自習室、みんなで話し合いながら進めるならラウンジや学生ホール。各階または各校舎にあるので席がたくさんあります。お気に入りの場所が見つかるとまたうれしいですね。私は外濠校舎7階のラウンジが好きです。屋上庭園が見えて陽がさしてぽかぽかしてるので穴場なんですよー!!法律関係の講義内容は抽象的な言葉を具体的な例にして理解して初めてその条文や用語がわかった!と言えるまでになるので同じ学科の友達と教えあいをすることが多く、ラウンジ派です。自動販売機だったり時にはアイスの自動販売機もあるので息抜きもできちゃいます。

勉強している人も多いのではかどります(^O^)

その③ 資格のサポートがしっかり

私自身も中高教職免許をとるための授業を受けていますが先生にとっても相談しやすいです。教職センターというのもあるので頼れます。それに限らず公務員を目指す人向けの講座、法曹を目指す人向けの講座もあります。他にもまだまだ!

またTOEICの対策など検定や資格を取りたい人がニーズに合わせて学べる講座がたくさんあります!!

これは資格じゃないんですがマスコミ系を志望している人には「自主マス」と呼ばれる講座もあるらしいです。

その④ 歴史がある

法政大学はもともと1880年に創立の「東京法学社」という学校がもとになっています。日本史選択の皆さんは聞いたことがあるかもしれません。1880年といえば刑法と治罪法が公布された年でもあるんですよ!!!

ボアソナードタワーの由来であるボアソナード博士も明治16年に教頭先生になられています、、、名前を聞いたことがある方もいるでしょうか?

私立大学で一番歴史のある法学部が自慢です!!そして創立137年目らしいです。すごい。

ほんとはまだまだあるんですがまとまらないので皆さん私に聞きに来てくださいね。

4月は外濠沿いの桜が市ヶ谷キャンパスを彩ってくれてとても美しいです!☺

「自由」を重んじる法政大学、勉強もそれ以外にも全力投球できます、とってもいい大学なのでまだよく知らない皆さんはしらべてみてくださーい!!!

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
さらにいまは、新年度特別招待講習の受付も行っております!!
東進の映像授業などを無料で体験していただける絶好の機会!
これを逃す手はありません!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************
法政大学法学部 2年 長久保みらい

最新記事一覧

過去の記事