知彼知己、百戰不殆。 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 25日 知彼知己、百戰不殆。

挾間です。

受験生の皆さんは国公立二次初日お疲れ様でした。前期試験大詰めですね。
そしてあと1日。最後の最後まで今までの集大成として頑張りきってね。
校舎から本当に応援しています。
 
これからは新3年生、新2年生に向けて
2月センター模試お疲れ様でした。頑張って伸びた人。頑張ったのに伸びなかった人いろいろいると思います。
とにかくみんながすべきことは一喜一憂じゃなくて自分の得点を伸ばすために何をすべきかを研究することなのでそこの徹底は宜しくね。その時に何かわからないことがあったらすぐに担任助手を活用してね。

話変わるんですけどはさまの近況をお伝えしたいと思います。
部活なんじゃないかってくらい踊る春休みになっています。楽しいです。今週は週9回練習があります。月曜から日曜までの昼練と木曜金曜の深夜練です。なんのためかというと3月の10、11日に公演があるからです。今回の公演はなんと10ヵ月前から準備が始まっています。それだけ思い入れのあるものなので良かったら見に来て下さい(笑)ブチかまします。

ちなみにみなさんはどんな春休みにするか決めていますか??
高速マスターを頑張ろうだとか受講を頑張ろうだとか少しずつ考えている人もいると思います。
その時に重要なことを今日は話したいと思います。
“知彼知己、百戰不殆。”
中国の春秋時代の兵法書である『孫子』の一説にこんな言葉があります。
詳しくは
知彼知己、百戰不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戰必殆。(彼を知り己を知れば百戦殆うからず。彼を知らずして己を知るは一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば戦う毎に殆うし。)
孫子は春秋戦国時代に孫武とその孫の孫臏が書いたもので後に魏の曹操が編集したものが現存しているのですが、そこで書かれている言葉が例えば軍隊の場で用いられていたり例えばビジネスの場で用いられていたりと何千年にわたってこの言葉が多くの人の心に影響を与え続けています。それだけ本質を突いた言葉だからなんでしょうかね。
さて、まさに今自分はこの言葉を受験勉強に適用しようとしているのですが(笑)みなさんは特に“敵”を知っていますか?東大同日受験を今日受験した人は明日全科目終了したら自分にとって何が必要か分析してください。それ以外の人はこれから自分の第一志望の大学はどんなところなのかということをしっかりと分析して“敵”を知ってください。がむしゃらに自分のことばっかりを考えて努力するのも重要なんですが特にみなさんにとっては“敵”を知ることもやってほしいと思います。調べてみて新たにわかることもあると思います。調べるってそもそもなんだろうとかそのような疑問点がある人は担任助手に聞いてみても良いと思います!できる限り力になりたいと思います。
じゃあ今日のブログはこれで終わります。
もう1回言います。3月10日11日は公演があります!笑
ではまた^ ^

慶應義塾大学経済学部1年 挾間 彬


 

最新記事一覧

過去の記事