社会に出て必要な力 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 5日 社会に出て必要な力

こんにちは、大学3年生の生駒です!

先月の東進タイムズ(東進が発行している情報誌)にこんな記事が載っていました。読みました??
http://www.toshin.com/news/times/book/1702/09.pdf

大学生向けの「東進ビジネススクール」で行われたビジネスプランコンテストの記事です。
同じ大学生としてすごいなーと思うのと同時に、大学生を経て社会に出ていくうえで
”正解のない課題に挑む力”ってすごく重要だなと実感します。

みんなだったらどんなビジネスプランを作りますか?
ちょっと考えてみてください。
解決したい課題とか社会問題があってもそれをアイデアと形にするのは難しいですよね。
てか、「解決したい課題」とか「将来こんな事をしたい」とかありますか?考えたことあります??
  

今は高校生で、知識の暗記とかインプットの勉強が多いと思うけど、
大学生や社会人になると身に着けたものをどうやって形にしていくか、っていう方が強くなります。
だからこそ、自分が「将来何をしたいのか」「どういうことを成し遂げたいのか」とかをしっかり考えて今の自分の考えを持っていくことが大事だと思います。
”自分の考え”とか”自分がやりたいこと”を考えないまま社会に出るときっと露頭に迷うんじゃないかなって思います。
僕は社会に出たことが無いからわからないですけど(笑)
最近就職活動をしていて感じたことを書いてみました!

今東進の校舎のグループミーティングで行っているこれ↓もまさにそうですよね。

「夢ワークシート」です。
みなさん、真剣に書いてます??

高校生のうちに1度でいいから自分の将来とか社会に出てからのことを本気で考えた方がいいですよ。本当に。
今の段階で夢とか将来やりたいことが具体的に決まらなくてもいいから。
とりあえず興味があることを調べてみるだけでもいいし、無理やりでもいいから探して考えてください。
きっとこれからのモチベーションも変わってくるし高校を卒業して大学の4年間の過ごし方もちょっと変わるはず。

ちょっとだけいつもの勉強の手を止めて、ワークシートに取り組んでみてください。
1時間でも2時間でも、1日かけてもいいし1週間かけてもいいからこの機会に自分が満足いくまで取り組んでみる。
取り組んだ結果「やっぱり自分の将来なんて今はわからないよ」ってなったとしても、
取り組む前より少し視野が広がるはず。
それだけでも十分だから徹底的に向き合ってください。

よく分からなかったり迷うことがあれば担任助手に相談しに来てね。

 

立教大学法学部
生駒大貴


最新記事一覧

過去の記事