8月模試、お疲れ! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 30日 8月模試、お疲れ!

羽地です!

8月模試お疲れ様でした。8月27日に模試があって、3日間経ちました。3日間でしっかりと切り替えることができたでしょうか?皆さんは8月模試全科目Aライン-10%という大きな目標を掲げて、夏休み努力しました。まずはしっかりと自分の勉強を振り返ってほしいと思います。量的な部分で何が足りなかったのか。質的な部分で何が足りなかったのか。しっかりと振り返ったら、これから先はそれらを意識して勉強することが大切です。

全員、とは言いませんが、多くの生徒が朝から夜までしっかりと勉強し、夏休み精一杯の努力していました。しかし、8月模試でその努力が得点に表れている生徒は少ないのが現実でした。

しかし、落ち込む必要はまったく無いです。夏に自分がやった努力というのは必ず得点に表れていきます。センター過去問頑張った、単語帳しっかりと覚えていった、数学の演習量増やした、、、などなど夏休みで皆さんがやってきたことが、8月模試で点数が取れなかったからと言って、無駄なわけがありません。

そもそも落ち込む人というのは、それだけ8月模試にかけてきて、それほど夏休みつらい中で頑張った人だと思います。夏休みを振り返り、努力量という部分で後悔の無い勉強をすることができたなら、まずは良いと思います。

しかし、いつまでもそういっていられないのも現実。そこで受験生の皆さんに8月模試のような大きな目標を与えたいと思います。そこで必ず結果を出す!!

一、10月29日センター模試(全国統一高校生テスト)でAライン突破
8月模試はAライン-10%必達でした。というのも9月から志望大学対策の講座や国立二次・私大過去問演習講座などを取得したりと、二次・私大対策に入らなければならないからこそ、8月末までにセンターレベルの完成を呼びかけていました。しかし、今回Aライン-10%に届かなかった生徒もいます。その生徒は、「勝利の方程式と自分とのギャップをどれだけ早く埋められるか」というのが今後の重要なポイントとなってきます。最低でも10月末までにはセンターレベルの完成をしてほしいし、それを目標にしてほしいなと思っています、そのため10月末のセンター模試の目標はAライン突破です。-10%じゃないです。8月模試悔しかった。その気持ちを晴らすような日にしよう!!リベンジ!!

二、11月23日難関有名大模試Aライン突破
皆さんは1月中旬にセンター入試があります。その試験によって自分が4月から大学に入れる資格を得ることができます。センター試験の重要性は皆さんわかっているかと思うので、あまりここでは言いませんが、センター試験対策の期間を一か月弱とる必要があります。つまり12月中旬からセンター試験にかけてはセンター対策の期間になるわけです。何が言いたいのかというと、「がっつり二次・私大に焦点を当てて勉強できるのは11月までである」ということです。厳密に言えば12月の第一週くらいまでは二次・私大対策が主になります。ですので、皆さんは「11月末までに第一志望校の過去問で合格最低点を超える」ということを必ず達成してください。これが達成できるか否かは、直接的に合否にかかわってくると思っています。つまり二次・私大レベルの(ほとんどの)完成が11月末までだと思ってほしいです。東進には二次・私大レベルの模試があります。それが難関有名大模試です。この11月末にある模試で結果を出してほしいです。Aライン突破、つまりA判定を出しましょう。

 

さまざまな勉強の指針を言いましたが、皆さんが結局今何を思っているかというと、自分は本当に成績が伸びるのか・・・。ということだと思います。自分の勉強していることに対して自信が無い場合は、必ず僕らに相談してください!いくらでも相談乗ります!

私大入試まで残り23週間となりました。23回しか日曜日が無いです。残り少ない期間、全力でやりきりましょう。弱い自分に負けないこと!!

慶応義塾大学環境情報学部2年羽地孝介

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

最新記事一覧

過去の記事