KEY TALK | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 25日 KEY TALK

はいどーもみなさんこんにちは!下林です。(今日のブログは最後に少し面白い(?)写真も載ってるから是非是非読んでくださいな!)

大学も後期が始まって約三週間が経ちます。やっと理系らしくなってきました。実験がいよいよ始まった(化学実験)のですが、そのレポートが自分の予想していた以上に量が多くて早くも絶望しかけてます。笑

なにが大変ってね、全てが手書きってところです。手書き。手書きだよ。手。

それに、レポートの枚数がハンパない。

しかもまだ初回。ここからが本番。

まあ理系の宿命なのでがんばります。

あ、別に実験の内容自体は辛くないですよ!教科書とかでしか見た事のなかった反応を実際にこの目で見ることができてます!非常に楽しいです😄👍✨

 

さて、前置きはこのくらいにしまして、今回のテーマは「KEY TALK」です!

………えっ?聞いたことある?まさかぁ…(汗

 

 

日本語に訳すと、鍵話。つまりですね、僕が言いたいのは、受験期ほど話す事が大切になるという事です!

 

少し僕の受験期のお話をしましょう。

少年下林(いうて1年前)は、第一志望校である横浜国立大学へと合格をするため、必死の思いで勉強をしていました。

しかし、あまりに勉強に執着するあまり、人とコミュニケーションを取るということを辞めたのです。

ある程度は話しましたよ、クラスとかでは。ただ、必要最低限しか話さなかった。

最初の方は良かったですよ、勉強のみに拘りたかったから。

でも、どんどん本番が近づいてくるにつれて、メンタル的にも少し追い込まれ、(自分で追い込み)結果的に少し病みました。少しじゃないかも?病みました。

「俺はなんでこんなに勉強してるんだ…」「何のためだ?」挙げ句の果てに「なぜ俺はこの世界に生まれて、こんなに大変な勉強をしなければならない?」「人はなぜ生まれ、なぜ死ぬ?」と言うような、まさに共鳴世界の存在論のような事を考え出す始末。笑

(ここで存在論をオントロジーと読んだそこのあなた、ぜひ受付に来て下さい。話しましょう)

なるべく表には出さないようにしていましたがね。友達は気づいていたんでしょうか。気になります。

今思えば滑稽なことではありますが、当時の僕はそれはもう真剣でした。本気で考えてしまい、勉強が手につかなくなる事もしばしば。

 

そんな時、学校で友達としゃべり、笑うと言う機会が珍しくありました。

そうすると、今まで一人で抱えていたことが一気に吹き飛びました。それらの疑問は解決されていないのにです。

そう、やっぱり友達とは喋って、人と喋っていかないと人は病むということです。僕はこれを受験を通して学びました(実は高校受験の時も同じように病んだのですが、笑)

 

さて、ということで、皆さん、受験勉強に追い込まれ必死になることはいいことではあります。しかし、人間は集団で生きる生き物。今までもそうやって、コミュニケーションという他の動物にはないものを使うことで文明を発達させてきました。なので、話しましょう

話す時、人は体の中から声を、そして気持ち、感情を体外へと排出します。つまり中に溜まっているものを出してしまうのです。

だから、話すことで気持ちは軽くなります。悩みを人に聞いてもらえて客観的な意見をもらえます。そうです、話すことはとてもいいことなのです。

受験生だからって、こもって勉強ばかり。いいです。でも!多少は人と話してみてはどうですか?些細な、くだらないことでいいんです。受験終わったら遊びてぇな、とか。あれやりたいな、いっしょにやろうぜとか。舞浜いきたいねとか。ね。笑

別に友達だけじゃなくていいんです。僕たち担任助手はそういう役割も担っています。ぜひ皆さん、受付にいる僕たちに話してください。なんでもいいです。是非話してください。

一緒に笑います、考えます。

受験は団体戦。みんなで勝ちにいきましょう。

僕たちは皆さんを全力で応援していますよ!

バモス!イダレ!東進ハイスクールセンター南駅前校!

 

 

最後に、僕が高校3年生の時に高校の文化祭に現在大学二年生の担任助手の先輩方(お一人、今はいない人がいらっしゃいますが・・・笑)が遊びに来てくださった時に撮った写真を見つけたので、載せます!(この1ヶ月後くらいに病み期に突入したということで。笑)

いや、俺腰曲げすぎやん。猫背かよ

横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科 電子情報システムEP 1年 下林 耕大

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事