How to review English | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 1日 How to review English

こんにちは!
今日で期末テストが終了!文化祭に向けてやる気充分な佐々木です!

それにしてももう11月。あっという間ですね…
一昨昨日に全国統一高校生テストも終わり、センター試験まで二ヶ月ちょっと!
全統の復習してますか?

最近校舎でよく
「英語のとき直しとか復習ってどうやればいいですか?」
って聞かれるので、今日はそのことについて書いていきます!

英語のとき直し、復習のポイントは三つ!
①間違えた原因を明確化
②理論的で具体的な対策を考える
③大問3以降の解き方を見直す

 

①原因を明確化
なぜ間違えたのか徹底的に考えます!
文法問題なら簡単。熟語を知らなかった、仮定法の時制の考え方を間違えた…などなど具体的な原因が見つかるはず!
センター試験の大問3以降の原因探しは要注意!
「文章読み間違えたから」「ケアレスミス」これは✕
原因としてあまりに曖昧で、次も同じ間違え方をしてしまう可能性大です!
文章のどこを読み間違えたのか、どこをうっかり見落としてたのか。


主語がnobodyのように否定形なのに気付かず肯定分として捉えていた、部分否定だったのに文章全体を否定文として捉えていた、動詞だと思っていた単語が名詞化している動詞だった…など

とにかく細かく分析してください!

 

②理論的で具体的な対策
細かく具体的に原因を分析したら対策を考えてください。
「気をつけて読む」なんてなんの対策にもなってない!
否定の範囲を考えながら読む、主語を把握する、助動詞の用法に意識を向ける
など、どこに気をつけるのかが大事!
この対策をリスト化してセンター直前に見ておくと、見直しの時に意識すべきところが分かって所謂「ケアレスミス」がぐんと減ります!

 

③大問3以降の解き方を見直す
大問3以降は知識問題ではありません!
丸つけして正答を見て、「あーこの文章はこういう意味だったのかー」と思う。それはなんの復習にもなってないです!
自分がどういうふうに考えてその選択肢を選んだのか思い出して、その考え方のどこが間違えだったのかを理解できれば同じミスはしないはず!

 

この3つに気をつけるだけで英語の復習の質はぐんと上がるはず!

 

それでもきっと、
文章じゃよく分からない。
そもそも英語嫌いだから復習しようとすら思わない。
そんな人もいると思います!

そんな人は今すぐ手帳で11/13の予定をチェック
予定なしならめちゃくちゃラッキー!!!
あの!今井先生があなたの悩みを解決してくれます♡
詳しくは下のバナーをクリックしてみてね!

津田塾大学学芸学部国際関係学科1年 佐々木映

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

 

 

最新記事一覧

過去の記事