pos美人 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 28日 pos美人

こんにちは羽地です!!

先日は雪が降りましたね〜!
僕が通っている慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスでは紅葉と雪のコラボレーションが幻想的でした!「〇〇の宝石箱や〜!」で知られるグルメリポーター彦麻呂は、このコラボレーションをどのように表現をするんでしょうか。非常に興味ないです。

 

さて、今回のテーマは
POS美人 !!

みんなのPOSは美しいですか?
「ちょっと待ってくれよ。確かに確認テスト全部SSにして修判全部SSにしてるけど、美しいかって言われたら、そうでもねーよ(笑)ただ揃ってるだけだぜ〜?」
なんてPPAPみたいな事は言わないでください。

まず、大前提として、
「全ての確認テストと修了判定テストをSSしていた生徒は、志望校に受かることが多い」という担任助手や社員さんの経験則があることです。
その上で自分なりに考察してみました。
東進の授業は、「ものすごく分かりやすい」授業なため、その分かりやすさが逆に「本当に定着しているか」が分かりにくいという側面があるということ(分かった気になっている)。また、映像授業のため「受動的な勉強姿勢」になりやすい(疑問点を見つけ質問することが出来ない)。この2つの側面を埋めるために、「確認テスト」と「修了判定テスト」があるのだと思います。授業後にある確認テストや修了判定テストに合格するために、「能動的に授業を受け、定着・理解に努める」必要があるということです。またテストにより疑問点を見つける事ができ、漏れがないように定着できます。

この考察により何が言いたいのかというと、
「未SSは、その授業の内容を消化することが出来ていないということ」です。 
合格するために絶対条件である覚えるべき内容」を扱っている東進の授業において、未定着によってボロが出てしまうのは非常にもったいない。

 はい!!皆さんどうですか。SSにしていない授業はありますか?自分がやりたい勉強はまず置いといて、自分が未定着の授業に一度立ち返ってみませんか?丁寧に、丁寧に、成績を伸ばしていきましょう!!

そして、新たな企画。
「GM対抗!POS美人ランキング」

GMという一つのチームで、POSの綺麗さを競い合うという企画です。
他のGMはどれほどPOSを綺麗にしているのか?」「私のGMは校舎ではどれくらいの位置を占めているのか?」に着目してほしいと思います。

 1位を目指して、「当たり前のことを当たり前にこなし、着実に成績を伸ばすGM」になりましょう!!期待しています!!

では今日はこのへんで^ー^

慶應義塾大学環境情報学部1年 羽地孝介

最新記事一覧

過去の記事