「継続」の力 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 13日 「継続」の力

こんにちは!大学2年生の石井です!(^^)!

今日は「継続」という自身もとても考えさせられるテーマをいただきました!自分の経験をもとに書きたいと思います!
 
まず思い浮かぶのは受験生の時。1月に入り、センター試験が近づいてきた頃。なぜか急に英語の長文がスラスラ読めなくなりました。プレッシャーはそれほど感じてなかったし、読む量も減ってはいませんでした。というかむしろ増やしていました。
ある日ファイルに「最近長文が読めないどうしよ…」的なことを書いたらコメントに「音読してみるといいかもよ!」と書いてありました。
そうでした。ちょいちょい過去問で点数が取れてきて過信してたのか分かりませんが、夏からずっと続けていた寝る前の音読をその頃はピタッとやめていたのです。
その日を境に英語の長文がスラスラ読める状態に段々と戻っていきました。
 
 
次の例は運動することです。笑
まぁ中高とずっとサッカーを本気でやっていて現在も週4でサッカーをやっているので運動は嫌いではないほうです。
しかしこれもまた受験期のことなのですが、サッカー部を引退し、全く運動をせず東進にこもるという生活をしていたところ、みるみる太っていきました。笑
あんま大きな声では言えないのですが5ヶ月くらいで10kgくらい増えました。笑
大学の入学式までに痩せるのがめちゃくちゃ大変でした笑
 
 
どんなことにせよ「継続」するということはとても難しいことだと思います。例えば企業とかだったら型にハマり過ぎず革新、イノベーションをしていくことが必要なのですが、私たち人間のプライベートな面では何かを継続していくこと、とてもとても大事なことだと思います。
 
これがもし好きなものだったり、趣味だったりしたら毎日継続していくことは苦ではないでしょう。
 
しかし、本当はやりたくないものだったり、目標のために継続しなきゃいけない。ってものを継続するのは本当に苦労しますよね。
 
でもこのような継続する力というものは必要だし、なかなか養えないものです。
 
でも高校生のみんなは今毎日継続して勉強していると思います。
高速マスターだったり、過去問演習だったり。
 
「継続する力」このようなものも養っていけるのか受験勉強の良いところです。
 
高校生だけではなく、何でもいいから「継続する」ということ意識してみると良いと思います。
私も所謂三日坊主で終わることを減らしていきたいと思います笑
 
 
慶應義塾大学商学部 2年 石井 諒