【受験生必見!】数学の勉強法 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 4日 【受験生必見!】数学の勉強法

本日ついに、二十歳を迎えた横山です。こんにちは。

自由と共に責任も増すのだという自覚を持って日々を過ごしていこうと思います。

幼い頃は、成人すれば一人前になれると思っていたのですが、現実はそんなに甘くはないみたいですね。

20歳の抱負は以前のブログ(大学2年生の抱負〜横山 辰浩〜)でもお話ししたので、もしよろしければご覧下さい(^^)

 

さあ、今回のテーマは横山流「数学の勉強法」です。

どうやって数学を勉強したら良いか迷っている受験生必見の内容となっています。

文系の方もいると思うので、この勉強法が全員にマッチするとは限りませんが、僕は努力して点数を上げたタイプだと思っているので、数学があまり得意でない方もぜひ参考にしていただきたいです。

 

高校2年生

高等学校対応講座 

入学当初、ⅠAⅡBの一部は既に学校で習っていたので、実践演習の講座に取り組みました。

ⅡBの未習範囲に関しては、予習として「高等学校対応数学【標準】」を活用しました。

この予習というのが非常に重要で、学校の授業は知っていることの確認という状態を目指したいですね。

 

数学ぐんぐん&微積もぐんぐん 

紛れもない神授業です。基本的重要事項の総まとめ、効率よく仕上げることがこの講座の目標となっています。

各ページに復習のための自習問題が付いているので、理解度のチェックを容易に出来ることが売り。

これはどんな授業にも言えることですが、予習は勿論のこと、復習が肝心です。

分からない部分をそのままにすることが絶対に無いよう、復習に力を入れましょう。

 

学校指定の問題集(基本)

数学においては、演習量を確保することが不可欠です。

定期テストの前には試験範囲の問題を徹底的に解きまくりました。

初めは基本的なもので良いので、一冊の問題集を完璧にしましょう。

チェックリストを作って、自力で解けなかった問題を記録しておくことをオススメします。

 

 

数学の高速マスター基礎力養成講座

問題集に加えて高マスの演習も行うことで、基礎力が強化されることが期待できます!

 

高校3年生

学校指定の問題集(応用)  

学校で数学の全範囲を習い終わったタイミングから、応用レベルの問題集にも取り組みました。

この時期からは計算力を確固たるものにし、実践的な問題にも慣れていかなくてはいけません。

 

東工大対策数学 

驚くべき厚みですね(゚_゚)

定理公式定石をしっかり抑え、それを適切に運用するための応用力計算力をつけるための講座です。

東工大の出題傾向を踏まえてテキストが構成されているため、効率良く志望校対策が行えます。

志望校を見据えた学習が、受験を制する鍵となるでしょう。

 

センター試験過去問 

皆さんご存知の通り、今年度からは大学入試センター試験に代わって大学入試共通テストが実施されるため、共通テスト予想問題がこれにあたるでしょうか。

共通テスト(センター試験)の数学はスピードが命。

マーク形式に慣れて、自分に合った時間配分を見つけるためには予想問題の演習が必要です。

秋・冬は個別試験対策に膨大な時間を費やすことになるので、夏の間にやり終えてしまいましょう。

安定して7割以上の得点が取れるならば、演習を始めるのに十分な実力があると言えます。

 

第一志望校過去問(10年分) 

点数や改善点をまとめた過去問研究ノート

僕の場合、「過去問演習講座」解説授業答案採点を利用して演習を行いました。

望ましい演習量は10年分です。

合格最低点を意識しながら、本番同様の集中力で臨みましょう。

その際、出題傾向時間配分記述力向上がキーワードです。

数学の記述問題においては、正確な理解を普段から心がけていたかが問われることなります。今のうちに数学的思考力を高めておきましょう。

 

併願校過去問 

演習量は志望度に合わせて検討する必要がありますが、3〜5年分が目安。

大学によって出題傾向制限時間記述の割合は様々です。

 

答案練習講座(数学ぐんぐん&微積もぐんぐん)  

記述力を高めるために、「答案練習講座」も活用しました。

この講座のおかげで、時間的制約の下で得点を最大化するための術が身についたと思います。

 

第一志望校過去問(11〜20年前) 

第一志望校予想問題集 

 

その他

学校配布のプリント

学校の講習

インターネットの数学情報サイト

 

以上で僕が実践していた数学の勉強法をほぼ全て紹介しました。

「やることが多くて大変 !」と感じた方もいるかと思いますが、数学を得意にする上で大切なことは2つ

それは、「真面目に努力すること」と「数学の楽しさを知ること」です。

得意になるまでには時間がかかるかもしれませんが、どうか数学を楽しんで欲しいです。

これからも数学を頑張る皆さんを心から応援しています。

 

東京工業大学 生命理工学院 ニ年 横山 辰浩

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!