〜KAIに春学期来たる〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 1日 〜KAIに春学期来たる〜

こんにちは、かいさんです。

コロナやら何やらでみんなは学校始まってないけど、大学はそろそろ始まってきます。

僕が通う慶應義塾大学は、4/30から始まりました。

昨日、初授業でしたが、まぁオンラインは疲れますね。

でも、とても楽しい内容でした!

 

一限は「アカデミックライティング」

これは研究や論文についての勉強。

堅い感じあるかもだけど、いや、堅いんだけど、大事な授業。

二限は「英語」

三・四限は音楽と脳

これがとても面白かったし今後も面白そうだったんよ。

音楽と脳の関係性の話それ自体も面白いんだけど、

とにかく教授が面白い。これはSFCならでは!

 

ツイッターのハッシュタグとかも設定して、オープンチャットみたいなのも作成したりして、みんなの大喜利大会みたいな雰囲気を教授が作り出しているという、日本の大学らしからぬ状況。

 

SFC生は、未来からきた留学生

 

と言われているみたいなので、授業も普通でないことが多いですねぇ。

 

SFCってそんな大学です。少し参考になった人もいるかな??

 

そんな春、

私はこれを意識したい、ということでも発表しようかな。

 

自分の研究、追究に追究を重ねる

僕は、「遠隔服薬指導」についての研究をしています。

薬局でお薬もらう時に、このお薬は一日何錠、いついつに飲んでください、って言われますよね??

それを服薬指導って言うんだけど、

それをオンラインでやるのが遠隔服薬指導っていいます。

これは、コロナの影響によって急ピッチで解禁され始めているけど、

まだハードルは高く、しっかりとガイドラインもできていません。

コロナのこともあるので、自分の研究は価値あるものだと思っています。

4年間かけて、この研究をやり、人々の役に立ちたいと思います。

 

コロナでも、大切な人を想う

コロナで外出自粛を強いられているみなさんはやっぱり少し精神的に難しいところはありますよね。

これは前回のブログでも話しましたが。

そうなると、自己中心的な精神状態に陥りがちになってしまいます。

他人を思いやる気持ちだったりが少し欠けてしまうような。

外出自粛中だから他人は関係ないかもしれないね。

でも、君の大切な人は関係ないとは言えないよね。

もそうだしおじいちゃんおばあちゃん、

あるいは、友達。そして恋人。

君の周りにはいろんな大切な人がいるはずです。

同じく僕にも大切にしたい人はいます。

こういった時でも、自分ばっかじゃなくて、

心に余裕を持った人間になりたいと思っています。

 

今回はこれで終わりたいので終わります。

 

慶應義塾大学 総合政策 2年 福島 魁

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!