あしたは模試 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 22日 あしたは模試

先日、初めて最寄駅をブルーライン快速がスルーしていく現場を目の当たりにしました。
恨めしく思う僕をしり目に、はまりんが心なしかほくそ笑んでいるように見えました。

快速がそんなに偉いか?

君が満たしているのは乗っている人たちの心だけだぞ?

もっと、あなたたちを乗せられなくてすいません、くらいの感じで通るべきでしょ?

こんな態度だからそりゃ通過にもなりますよ。申し訳ないです。橋本です。

 

 明日は模試。ということで、自分も人並みに模試を経験してきて、話したいことが色々とあるのですが、全部話すと乗る予定のブルーライン普通に乗れなくなってしまうので手短にいきたいと思います。
なので、明日の模試に不安がない人は通過してもらって構いません。 不安がある人はちょっと停車してほしいです。

校舎にいると、模試が不安という声を多く聞きます。というよりむしろ、不安じゃないと言っている生徒に僕は昨日会わなかったです。
なのでまず、自分がマジョリティであることを自覚してほしいです。
そこから、もうその不安を置いていくことはあきらめます
結局入試本番もどーせ不安を背負って戦うので不安がある状態で自分の全力をどれだけ出せるのかを確認することに考えをシフトするべきだと思います。

あと、志望校のAライン-10%をとろうなどと耳タコなことと思いますが、それはあくまでAライン-10%をとることが大事なのではなくて、自分の全力を出した結果がAライン-10%に達しているかどうかが大事なのです。
このニュアンスは自分で言ってても理解しづらいので飛ばしてもらって構いません笑

最後に模試のことを考えると不安で不安で仕方ないときは 、いっそ模試のことを考えない。でいいと僕は、僕は思います。
その後にまた自分のペースで勉強ができなくなることが いけないことだと思うので、不安になりすぎてダメなときは、その先の、例えば来週の勉強の予定に意識を注いで、どーせ出来が良くても悪くてもまたいつもの日常が続くので、それを有意義に過ごすことを考えてください。

どのような結果であれ急ぐ必要はないです。焦って時間をかけるべきところで立ち止まらないと、入れられたはずの知識も頭に入れられず、通り過ぎてしまいます。
時間が必要だと思うときほど、急がず、普通に、各駅停車で、。
ねえ、はまりん。

 

模試頑張ってください!!

 

担任助手1年 橋本啓汰