お世話になった担任助手の話 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 31日 お世話になった担任助手の話

みなさん!こんにちは!!佐々木です!

 

ついに大学の前期が終わり、夏休みに入りました~!

といっても、夏休みに何をやるか何も決まっていないので、どうやって夏を充実させようか悩み中です、、、。

海とか花火とか夏らしいものに触れたいなとは思っています( *´艸`)

 

 

はい!今回は早めに本題に入っていこうと思います!

今日のテーマは 「お世話になった担任助手の話 ~佐々木編~」 です!

 

前日の川崎さん同様、私も高校1年生から東進に通っているので、約3年間、本当にたくさんの担任助手の方々と関わり、お世話になってきました。

ということで、本当に悩みました。

もう1回言いますが、誰のことを書こうかなと本当に悩みました。

グループミーティングの担当だけでも6人いて、担当じゃなくてもお世話になった人もたくさんいるので選べませんでした。

 

 

その結果、私が今回取り上げるのは、あえて自分の担当ではなかった人にしようと思います!!

その方に特に何をお世話になったのかというと、「精神面」です!!

 

正直、私はずっと自分はメンタルが強いほうだと思って過ごしてきていました。

成績のことで悩むことはあっても精神面で負けることはないと思っていました。

 

しかし、ある日、その時は突然訪れました……

受験がどんどん迫っているのに、成績が全然上がらない、、、。

周りの子は点数が上がっている、どうしよう、やばい、どこも受からないかもしれない、、、。

焦りで冷静さを失い、周りが見えなくなって、ひたすら不安になり、過去の自分を責めていました。

 

そんな時にいつも話を聞いてくれて、アドバイスしてくれて、励ましてくれたのがその方でした。

その方と初めてしっかりと話したのは、高校3年の秋ごろだったと思います。

普通に考えたらすごい遅い時期ですよね。

 

私たちの学年が受験生の時はコロナウイルスの影響でそもそも校舎が開いてない時期があったので、話す機会がありませんでした。

また、6年間女子校だったせいもあるかもしれませんが、その方はキラキラオーラを放っていたので、話しかけられなくて私が勝手に避けていました笑

(これで誰かわかるかもしれませんね笑)

最初はこんな感じで話すことは全くありませんでしたが、なんだかんだ話せるようになり、いつの間にかにつらい時は話を聞いてもらうようになっていました。

本人はきっと大したことしてないと言うと思いますが、受験期に精神が不安定になっていた私にとって心の内を話すことができる存在がいたのは本当に心の支えでした!

 

何か悩んだとき、苦しくなったとき、つらくなったとき、誰かに話すだけで心が楽になる時もあります!

それを話す相手が家族でも、友達でも、学校の先生でも、担任助手でも誰でもいいと思います。

担任助手の方たちは優しい人ばかりで、相談したら話を聞いてくれると思うので、話しかけてみてくださいね!

もちろん私もいくらでも相談に乗るので気軽に話しかけてください(*^^)v

 

今日で7月も終わりです!気を引き締めて頑張っていきましょう!!

 

日本大学文理学部心理学科1年 佐々木那菜

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

過去の記事