とっておき | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 5日 とっておき

 

今まで、この校舎ブログでいろいろなことを紹介させていただきましたが、
本日は東進ハイスクールのとっておきについて紹介したいと思います
担任助手1年の橋本です

それでは即、本題に入りたいと思います。

そのとっておきとはズバリ、、、「グループ面談」です!!

グループ面談とは何か。。

 

グループ面談とは同じ学年の生徒がおよそ4~7人ほど集まりそこに僕たち担任助手が一人担当としてつき週1度決まった曜日時間に集まって会議をするものです

メンバーは文系か理系か、志望校などによって集まります。

 

「グループ面談のメリット」

やはり一番のメリットはライバル仲間ができることです。
自分と近い志望校の人がどんなことを考えているのか、勉強のやり方などをお互い共有しあったり、いい刺激を受けたりします。
また、担当する担任助手も文系理系それぞれのグループを持ち、自分自身の受験生時代のことなどをもとに生徒みんなに話ができます。
それに加えて、グループごとでのライバル関係、頑張りランキングなどもあるので、グループが一体となっていい刺激にもなります。

お知らせ!! 11月の最終週から新高2新高3生の新たなグループ面談が始まりました。
新高2生新高3生はグループ面談が再編成されて、心機一転ニューメンバーで集まりました。
自分が担当を持った新たな新高校3年生の面談では自己紹介を行い、みんなとても初々しく、自分が生徒だったときのドキドキ感を思い出しました笑
このメンバーでまた全員合格を目指そうと担任助手も決意を新たにしております!!
また、現3年生も集まる回数も残りわずかになってきましたが、最後まで団結して頑張りましょう!!
これからも楽しく、そして真剣に毎週集まっていきたいと思います!!

団体でゴールを目指すことも考えているので、1人で受験を乗り越えるのが不安な人はぜひ一度グループ面談がどんなものなのか見に来てみませんか?

 

担任助手1年 橋本啓汰