やる気を出す方法 木村ver. | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 30日 やる気を出す方法 木村ver.

こんにちは!木村です。午前中に髪を切りに行きました。オンライン授業の合間に緑道をゆっくり音楽を聴きながら歩いて美容院に…。きもちいいい〜

ちょうど去年の今頃は部活を引退して、受験勉強にむけた心機一転!ってことでショートカットにしました。あれからもう1年…!はやすぎる…

 

さて、今日のテーマは常峰・西村とつづきまして、

やる気の出し方について

みなさん久しぶりに学校に行き、かなり疲れていますよね?放課後、勉強しなきゃいけないのは分かっていても、やっぱりどうしてもやる気がでない…。

私も、高校3年間でかなり自分との戦いに苦しんできました。ただ、貴重な勉強時間を有意義に使うためにたっくさんなんとか勉強するための方法を試していました。今日は私の試したものの、特によかったもの3つを順位づけて紹介します!

1位ガムをかむ

これは本当に効果を感じました!口を動かすことで脳が活性化されます!ガムを口に入れ、ペンを持ちはじめ、気付いたら勉強モード入ってる〜てなってました!勉強のし始めだけではなく、実際に暗記物がいつもより頭に入っている感覚があったり、受講が早く終わったりと集中力が持続しました!

 

2位散歩をする

高3の秋は、なんだか良い結果が出ないし、そもそも勉強に対してやる気がでなくなってしまって苦しい時期でした。その日解いた過去問の結果が悪くて「もう今から何もやりたくないよ〜」て時にはよく、東進を出て、元気がでるような曲を聴いて歩き回っていました。曲の歌詞に励まされて「やるしかない!」と意気込んでまた東進に戻っていました。15分程度の疲れない散歩がちょうどいいです!ただ、夏の暑い中の散歩はお勧めしません…疲れます…。

 

3位前日の夜にやることリストを作っておく

部活で疲れている放課後や昼食後の眠気に襲われている時の「このまま寝るか、勉強するか」の葛藤。これ苦しいですよね…。そんな時、「今は勉強しろ!やらなきゃいけないことがあるぞ!」と教えてくれるのは、自分でたてたスケジュールでした。前日の夜に、小さいメモに明日やることを考えて書いておく。次の日、できたものから線をバッと引いて消していき、だんだん増えていく線が気持ち良かったです。やる気が起きない時にこのメモを見て「まだやることがあるじゃん、やらなきゃ」と、昨日の自分を裏切らないよう、がんばれました!

以上が特に私がおすすめするやる気の出し方です。すぐに実践できることばかりだと思います!私も今から、課題をガムをかみながらやります〜

 

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
************************************

お申込みはコチラ!