オススメの先生 中村編(物理) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 8日 オススメの先生 中村編(物理)

こんにちは!
ついに新学期が始まりましたね!
新しいクラスや担任の先生、また新たな環境で学校も楽しんで下さいね(^o^)

さて今回のブログは
現在東工大3年生の中村俊吾から東進のオススメの 先生を紹介させて頂きます!
東進に通ってくれている方まだ予備校を検討中の方も、
難関大を目指す物理選択者は絶対に読んで下さい!

では早速。僕のオススメの先生
物理の苑田尚之先生です!東進ではハイレベル物理、トップレベル物理などを担当しています。

名前を知らなくてもポスターやCMで見た事はあるんじゃないでしょうか?
この派手な様相の先生であります。

さて 気になる授業はというと
とにかく物理を正しく理解することにこだわる授業です。

公式や出てきた条件が何を表すのか、彼の名言にこんなものがあります。
「数式は言葉です、計算じゃない。」
これが彼の物理を教える上でのポリシーをよく表しています。

物理は公式(法則)を用いて現象を読み解く学問です。
公式を覚える事自体はそんなに難しい事ではありません。よほど地歴公民の科目の方が圧倒的に覚える事は多いです。
では、なぜ物理が難しいのか。
それは公式や計算の表してる事を本当の意味で理解するのが難しいからです。

働いてる力は式の中でどのように表されるのかなど
曖昧になりがちなことを頭の中で正しく捉えられているのかを
難関大学入試では問われます。
ただ公式を覚えているだけでは太刀打ちできないのです。

このことを見越して苑田先生は
数式の理解(言葉として理解する事)をとことん追求する授業をしてくれます。
根本からの理解を追求するので
最初は簡単に理解出来ませんが何度も繰り返すうちに自分の物になっていきました。
 

使い古したテキストとノートです。

2年生までは苦手な物理でしたが、苑田先生のおかげで
東工大や慶應など難関大学の入試でも物理を武器として合格を勝ち取ることが出来ました。

難関大学を志望する物理選択者には必見の授業です!
本当の理解が入試の武器になります。皆さんもぜひ苑田先生の授業で物理を武器にしてください!

〜予備校を検討中の方へ〜
 東進ハイスクールではいつでも授業の体験を受け付けています!
物理で困っている人!
僕はこの授業で物理の捉え方が全く変わり成績を伸ばす事ができました!
ぜひセンター南駅前校にきて体験してみて下さい!

東京工業大学 生命理工学部 生命科学科 3年 中村俊吾