センターへ向けて!~大渕編~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 5日 センターへ向けて!~大渕編~

あけましておめでとうございます!
お正月は毎年帰省して親戚みんなでUNOを点数つけながらやるんですけど今年は2位でした!わーい\(  ˆoˆ )/
いつもなかなか勝てなくてビリとかで終わっちゃうのに…
今年は良いことありそうです・ᴗ・

さて、今回のブログは「センターへ向けて」
小山田さんから始まり昨日は野村さんが同じタイトルでブログ書いてましたね。
まだ読んでない人は読んでみてください!

今日は大渕編です!

まずは私がセンター試験本番のとき、、、、
私は英語が苦手だったし理系だったので1日目は得点源になる科目がありませんでした。そのせいか本番だからという緊張はあったものの、ほとんど緊張しませんでした。

数学で点数をとらなければ終わりだと思っていたので、2日目になってものすごい緊張がおそってきました。2日目の最初の科目のⅠAの時間は手の震えがとまりませんでした。頭の中が真っ白で深く考えずに手だけ動いてるような感覚の時間もありました。
そんななか、ⅠAで過去最高から2番目の点数をとることができました。

なんでか考えたときに過去問たくさん解いたからかなって一番に思いつきました。

でも今から過去問たくさん解こうとしたって限度がありますよね。

じゃあセンターまでの残りの時間に何をすればいいのか、、

当たり前の知識を増やすこと!

当たり前のように思い出せる知識であればど緊張状態でも使えるんです!
誰にでも当てはまるかと言われると分からないですがこれは多くの人に言えることだと思います。

当たり前の知識にするには新しい知識をたくさん増やすことよりも1回覚えたようなあいまいな知識を再確認して確実なものにする!!
そんなセンターまでの残り時間にしてほしいと思います!

ぎりぎりまで諦めない人が強い!!

直前まで全力で!!
私たちも全力でサポートします!

横浜国立大学理工学部2年大渕美七海