センター試験を終えて | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 14日 センター試験を終えて

 

 

みなさんこんにちは!

そしてそして、センター試験お疲れ様でした!!

みなさん、センター試験はどうだったでしょうか。

徐々に答案再現を入力してくれている子も増えてきています。(あ、やば、まだやってないっていうキミはブログを読む前にまず答案再現をしましょう)

みんなが入力してくれた答案再現をもとに、明日中に採点結果が、17日中に合否判定がメールで届きます。

その結果をもとにそれぞれ担任と今後の入試について考えていきます。

きっとみんな自己採点もしていて、今すでに結果が分かっている人も多いと思います。

その結果は良かったですか?悪かったですか?

 

ちょっとここで私の昔話をします。改めましてこんにちは、鈴木優花です。しばし私の昔話にお付き合いください。

結果から言うと、過去最高得点を取ることができました。第一志望校のAラインは当時89%だったのですが、12月最終模試までの最高得点は75%。誰もが無理だろうと思う得点です。しかしセンター本番、私は初めて80%を超えることができたのです。確かにAラインには全く届いていません。しかし、無理だろうと思っていた第3志望のセンター利用が通りそうだと分かってしまったんです。

その結果私に生まれたもの。。。

「センターでこんなに伸びたんだから二次試験・一般試験もいけるんじゃん?」

という過信

よく考えれば、89%必要なところ80%しか取れていないわけですからこのままでは余裕で受かりません。頭ではわかっているつもりでした。けれど私の行動は伴っていなかったのです。センター前より集中力は落ち、ふわふわとした時間を過ごすことが多くなりました。

センターのちょうど1週間後におさえの女子大の一般試験がありました。その試験で驚くべきほどに解けなかったのです。過去問もおさえとはいえ3年分を復習までしっかりしてました。なのに、です。

当時の担当だった担任助手に報告をし、これからどうしていったらいいか私に気付かせてくれました。そこで私は初めて自分がまだまだであることをやっと本当の意味で理解することができたのです。

それからはもう第一志望校に向けてひたすらに勉強勉強勉強でした。

結果、第一志望校には合格することはできませんでした。ずっとネックだった英語が、センターでは克服できたけど2次試験までは及ばなかったのが原因です。75%くらいはスタートが遅かったことが原因でしょう。

けれど、あのときずっと最後までふわふわとしたままでいたら、今の大学にも受かっていなかったと思います。本当に気付けて良かったです。

 

みなさんはどうですかね。もし私と同じ状況の人がいたら、ぜひ担任助手や担任に相談してください。

案外結果が良かった人のほうが危険だったりします、本当に。

思うように点が取れなかった人たちもこれからです。まだ時間はあります。また伸びます。センターで思うように点が取れなくて涙してきた生徒を何人も見てきました。けれど、その子たちの中には、しっかりと合格を勝ち取って卒業していく生徒たちもちゃんといました。

最後まであきらめない気持ち。本当に大事。センター出陣式で私も話したし、他のスタッフも話していましたよね。

人によっては第一志望校を変えなくてはならない人もいるかもしれませんが、納得する結果を得られるよう、最後まで一緒に頑張っていきましょう。

 

そしてそして、お待たせしました高校1.2年生のみんな!

この大事なセンター試験同日体験受験を生かすも殺すもキミ次第!

まずは復習。センターは解答冊子がないので非常に復習がしにくいかもしれません。しかし、復習なくしては模試の意味は大幅に半減です。まずは復習をしましょう。

そして次に、今の自分は何を勉強し、伸ばさなくてはならないのかを明確にしましょう。

 

受験生も高校1.2年生も、第一志望校に向けての大事な1.2.3月を一緒に頑張っていきましょう!!

 

「明日校舎で待ってるよ〜!」

 

慶應義塾大学看護医療学部3年 鈴木優花

 

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
ただ今センター試験英語無料特別解説授業のお申し込みを受け付けております!
今日のブログで書きましたが、復習こそが大事な模試。
渡辺先生が復習のポイントや英語の学習法を徹底的に教えてくれます!
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みはブログトップの画像をクリック!

 **************************************