センター試験本番の雰囲気 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 6日 センター試験本番の雰囲気

 

みなさん明けましておめでとうございます!2016年初ブログの阿部です(*^_^*)
2016年も頑張って行きましょう(^O^)

いよいよセンター試験本番が近付いてきていますね、、。なんとあと10日です。そろそろ緊張してきたりドキドキしてくる頃ですね、去年の今頃私も焦っていました(-_-)

 

今回はセンター試験本番が、どのような雰囲気なのかをお伝えしていこうと思います!高1、2年生のみんなも来年や再来年には受けると思うので、ぜひ参考にして欲しいです!

まず、センター試験は基本的に学校によって会場が決まっていると思います。なので、同じ教室の中には学校の知っている人がいる事が多いかもしれません。(私は例外で、なぜだか教室に一人も知り合いいなかったのですが、、(笑))
知り合いがいるかもしれませんが、みんな真剣なんで喋ったりする事はないと思います。

本番は、やはり緊張感ありました。みんな真剣に参考書読んだり、意識統一しています。その中で、自分の周りにいる人たちに負けない、と言う思いで挑んで来て欲しいです。
自分が圧倒されるんではなく、自分が周りを圧倒させる!
みんなそれぞれ沢山の努力を積んできたので、自信持って挑んでね(^^)/

そして、この緊張感ある会場に少しでも早く慣れる為にも、早めに会場に着く事をおすすめします!
まず、本番何が起こるかわかりません。雪が降ったり電車が遅延したり止まったりする事などよくあります。そのような事があっても大丈夫なように早めに家を出た方がいいと思います。
ギリギリに会場に着くと、遅刻しないかの焦りも出てくるし、落ち着かない状態で試験を受ける事になってしまいます。それで試験が上手くいかなかったらもったいなさすぎます。なので、早めに着きましょうね!朝起きるのも早めですよ!朝起きてから、頭がフル回転するまでに時間がかかります。
フル回転した万全な脳で挑む為にも早寝早起きは必須です!!

あと、センター試験本番は、いつもの模試より休憩時間が長いです。その間に集中力がとぎれないように!そして、そこで最後の最後までテキストや、自分の間違いノートなど確認しましょう。休憩時間中に覚えた事が試験に出る事などよくあるので、最後まで粘りましょうね(^^)/

本番まであとちょっとでなかなか落ち着かないと思いますが、できる事をやりきってリラックスして受けてきて下さい!
残りの日々を少しも無駄のないように、、
皆さんの健闘を祈っています!

 

担任助手1年 阿部