セン南の〇〇と言えば…第四弾 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 6日 セン南の〇〇と言えば…第四弾

 みなさんこんにちは!大学1年の石井です!

今日は前回、阿部菜摘実担任助手が第三弾に引き続き、セン南の〇〇と言えば…」 第四弾です!

今回はセン南の

①オシャレ ②黒 ③読書家 

部門の当選者を発表していきたいと思います。

それでは早速行きましょう!

セン南の①オシャレと言えば、、、

 

1年生の阿部菜摘実担任助手ですね~! 彼女は立教大学に通っているので、池袋を住処としているんですね~!それはもうオシャレにならずにはいられませんよね~(笑)ファッションとか流行は阿部さんに聞きましょう!

 

 セン南の②黒と言えば、、、
 
 
1年生の中村優花担任助手ですね〜!
黒と言っても腹黒いとか心に闇を抱えていてダークだからという訳ではありません!
そう!見た目が黒いんですよー笑
それもそのはず、彼女は上智大学の体育会ラクロス部に所属していて、太陽にさんさんと当たっていますからね〜"</p
 
さて最後にセン南の③読書家といえば…
 
スタッフ全員の顔を思い浮かべる間でもありませんでした。当選者は1年生の橋本啓汰担任助手です。
 
 
彼程の実力者にはかつて出会ったことのないという声がどのスタッフからも上がる、まさにセン南の文豪です!
まず、彼の好きな作家と本を聞くと
恩田陸「ドミノ」と伊坂幸太郎「残り全部バケーション」と返ってきました。
理由は?と聞くと
「群像劇が好きで、二作とも伏線回収が上手いとおもったから」と言われました。
こういうことなんです彼の文豪っぷりは!笑
また過去のブログを見ても、彼の圧倒的な読書量から生まれている表現力や文章構成能力の超越的な才能が垣間見れますよ!
 
今回は全て1年生でした!次回の第五弾は上級生が当選するといいですね!
 
塾・予備校をお探しのみなさん!
東進ハイスクールセンター南駅前校のスタッフはこのように様々な特徴を兼ね備えています。
少しでも興味を持ったら校舎に来てみてください!この校舎のことを知らずに決めてしまうのはもったいないですよ!
迷っている時間はありません!早期スタートを切る最後のタイミングです!待ってます!
 
慶應義塾大学商学部1年 石井 諒