テストとの両立 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 4日 テストとの両立

こんにちは~川崎です!

 

最近大学の空きコマを使って色々と有効活用しているのですが、

今日は友達とバスケをしてきました~!

7月ぶりにボールを触ったところ、体力が落ちているだけでなく、なんとシュート率も下がってしまっていました…。

完全に体がなまっていました泣 

冬って(え、もう冬…!?)寒さで体が固まりがちなので、定期的に体を動かすってとても大切だなと実感しました。勉強も運動も、同じくらい大事!!

 

さて、今日のブログのテーマは

「テストとの両立」

です!

 

今絶賛テスト期間中の人が多いのではないでしょうか??

テスト期間に入ると、東進の勉強が疎かになってませんか??

 

テスト勉強もしないといけない、東進の勉強もしないといけない…

やること多すぎますよね、この時期って…。

 

では何を優先すべきなのか…

 

もちろん定期テスト(というより学校の勉強)は第一優先だと思います、学生ですし!

でも、定期テストがある度に東進の勉強(受講とか高マスとか)が止まってしまうと、毎回その分の遅れを取り戻すのがとてもとても大変になります。

また、12月からは修判ストップも復活しているので、このまま東進の勉強を疎かにしていると、

いつまでたっても受講が進まない…

なんてことも起こり得ます。

 

その対策として、

「一日に最低限やる東進の勉強を決める!」

というのが一番いいのではないかなと私は思います。

例えば高マスなら、

一日に30分は絶対にやる

とか、

通学時間は高マスで単語を暗記する時間にする

など、あまり時間を使わずにできるように一日の計画を立てたり、

受講なら、

一週間に最低1コマはやる(受講0にしない)!

というように、無理のない範囲でできると良いと思います。

特に受講は、一旦ストップしてしまうと

前回の授業、何だったっけ…?

と、せっかく習ったことを忘れてしまうと、テスト前に頑張ってきたことの意味がなくなってしまいまた振り出しに戻ってしまいます。

 

テスト範囲ではなくても、東進の勉強は決して無駄なものではありません。

私が高校生だった時も、

テスト期間中も欠かさず演習していた高マスで新たに知った単語がたまたま学校のテストで出たり、

受講の時に先生が言っていたポイントを意識して文章を読むようにすることで、みんなが引っ掛かるような問題で点数を一歩リード出来たりと、良かったこともありました。

確かにテスト勉強に専念したい気持ちも分かりますが、マイナスなことはないと思います。

いつもよりも東進の勉強に時間が割けないのは仕方がないことですが、

0にならないように計画を立てて両立できると最高ですね!

 

寒さに負けず、定期テストも東進の勉強も頑張っていきましょう~!

 

成城大学社会イノベーション学部 1年 川崎優花

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!