ビジネス英語 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 26日 ビジネス英語

こんにちは!鈴木優花です(^O^)
今日で国公立の試験も終わり、ここで受験が終了する人もまた増えてくる頃ですね。
最後の面談をする人も続々と出てきていますね。もちろん、みんなが第一志望校に合格してくれることが何よりの願いではあります。ですが、結果がどうあれ、全力を尽くせた、東進でよかったって言ってもらえることほど嬉しいことはないなと思う今日この頃です。

さて、受験を終えたみなさんに待っている大学生活。どのような日々を想像していますか?
前々から聞いている人も多いと思いますが、大学は自分で行動しないと何も得られない場所です。本当に実感します。
そのうちの1つとして皆さんに共通する英語を今日は取り上げたいと思います!

私の通う慶應義塾大学看護医療学部では英語の必修は1年生で終わります。その内容も、医療現場での英語や医療関係の英語だったりと、高校までの英語とのギャップに衝撃を受けました。私の場合は特例かもしれませんが、大学での英語はTOEIC対応だったり、ディスカッションだったり、高校までとは異なってくると思います。
そんな中で感じたのは、やはり自ら英語を学ばなければ英語力は向上していかないなということです。その1つとして、ビジネス英語の活用をお勧めしたいと思います。
東進ビジネススクールでは、『世界に通用する心と技』を合言葉に、「聞く、話す、読む、書く」の総合的な言語能力を伸ばし、ビジネスの現場で使えるコミュニケーション能力を養成します。その指標としてTOEICのLRテストやSWテストを定期的に受験します。
現在、多くの企業でTOEICの点数が基準として設けられています。
よく言われることではありますが、大学受験後、英語の学習をストップするとあっという間に点数が下降します。4年後や6年後の就職を見据えたとき、大学受験が終わった今、英語の学習を続けていくことの大切さがわかります。

私は是非皆さんに英語の学習を続けてほしいと思います。私自身も1年生の間ビジネス英語を受講しましたし、2年生となるこれからも受講していきます。一緒に英語力をアップさせていきましょう!

少しでも気になった人は、安河内先生のセミナーに参加したり、ビジネス英語の招待講習を受講してみてください!きっと惹きつけられると思います!スタッフまで声をかけてください!

*****************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、現在、新年度特別招待講習を行っています!ビジネス英語の方でも活躍なさっている安河内先生をはじめとする、数多くの精鋭講師の授業を無料で見ることができます!是非一度校舎にいらしてみてください!
お待ちしております!!
*****************************

慶應義塾大学看護医療学部1年
鈴木優花