プロジェクトS後編実施しました。 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 21日 プロジェクトS後編実施しました。

こんにちは!!
大学に入って二か月がたちやっとのことでキャンパスライフにも慣れてきました平田です。
早稲田めちゃめちゃ広いです。広すぎて知り尽くすのに10年くらいかかりそうです。

センター南駅前校では5月の18・19・20日にプロジェクトS後編を実施しました! 
みんなには前編では夏期学習の想定をしてもらい、
後編では皆に立ててもらった想定を実行に移すための合格設計図を作ってもらいました。

今日のブログではプロジェクトSのおさらいをポイントに分けてしたいと思います

夏から始めても遅い??
夏過ぎから勉強本腰入れればいいや、って思ってる人いませんか?そう思ってる人!!危険です!!
全国の受験生たちは二学期からは皆本気で頑張ってきます。
なので周りと差をつけ合格をもぎ取りたいのなら夏からではなく夏前から頑張んないといけません!!
夏前(5-8月)には約920時間の勉強時間の確保が出来ます。
しっかり出来ることを妥協しないで勉強していきましょう。

センター試験について
センター試験の大切さ、これは国公立志望の人は良く分かると思います。
私立志望の人!!センター軽く見てませんか??
センター試験は基礎学力のモノサシでもあります。基礎を疎かにしていては難関大合格の切符はもぎ取れません!!
しっかり基礎基本徹底していきましょう。

得点を伸ばすには??
みなさんは8月のセンター試験本番レベル模試で第一志望のAライン-10%を達成しなければいいけません。
じゃあAライン-10%を達成するために何が必要か。
それはズバリ演習復習です。
ただただ問題を解き続けてもダメ。復習に時間かけすぎてもダメ。
2つのバランスが大切です。演習によって知識を蓄え復習によって得た知識を自分の力にしていきましょう
目安として苦手な分野には演習の倍の時間を復習にあてて下さい。
そのくらい復習に力を入れましょう

今日のブログではおさらいをしました。
いいリマインドの機会になればと思います。
しっかり勉強を重ねて8月にはAライン-10%を必ず達成しましょう。

予備校をお探しの皆さん。
ぜひ一度センター南駅前校にいらっしゃってください。
熱いスタッフが皆さんの受験をサポートします。

早稲田大学教育学部教育学科教育学専修 1年平田諒