ベクトルって何? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 7日 ベクトルって何?

こんにちは、担任助手1年の石栄です。

 

11月14日に公開授業がありますね。

河合正人先生のベクトル方程式攻略法です。

 

 

 内容はタイトル通りベクトルです。
苦戦してる人も多いのではないでしょうか? 

それにちなんで今日はベクトルってどんなものかお伝えしようと思います。

 

ベクトルとは大きさと向きを持つ量のことです。
例えば「東に300メートル進む。そのあと北に400メートル進む。出発点から距離は何メートル?」
こういったものです。
単純に量だけ見ると700メートルになるのかなと思いますが、実際は違います。
紙に書いてみてください。

このように向きを考えながら扱っていくものです。

中学の時のように単純に足したり引いたりすることができないのが曲者です。

 

このベクトルなんですが、大学で、特に物理系の分野を考えている人は超重要です。

高校だとベクトルを使って解いていくようなことはなかったと思いますが、大学では基本的にベクトルを使って計算を行っていきます。
使わない時がないぐらいです。

数学でもベクトルの考えにのっとって理解を深めようとすることもあります。

自分自身あまりベクトルが得意ではなかったので大変苦労しました・・・

 

しっかり高校のうちに理解を深めておくと大学ですごくお得です。

 

11月14日にある公開授業ですが気になった人はぜひとも、声かけてください‼

 

東京工業大学第2類学部1年石栄智貴

***********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
***********************************