一年後のキミ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 15日 一年後のキミ

だんだん暖かくなってきましたね。もうすぐ春がくるのかなとうれしい気持ちでいっぱいです、西岡です。

寒いのが本当に嫌いなので春が来るのはうれしいのですが、小さいころから花粉症なので嫌いな四季ランキング2位です。どうでもいいですね。

 

 

 

さて、

今受験生は受験真っただ中です。早稲田慶應の試験のちょうど真ん中くらいかな?

期待通りの結果を出している子、思うように力が発揮できない子、この時期はいろいろな気持ちを抱えた受験生がたくさんいます。

どの子もその子たちなりに頑張ってきた結果を出そうと最後まで必死に頑張っています。

 

 

 

新高3のみなさん、一年後に自分たちが受験をしている姿、想像しながら勉強できていますか?

 

部活や学校行事など、高校生は忙しいと思います。

心があっちいったりこっちいったりで休まらないよね。

私もバスケ部のキャプテンをやっていたので、部活の時はきつくても弱音は吐かないようにとか後輩の様子見ようとか気をはっていたのを覚えています。

練習もきつくて、やっと終わったと思ったら東進に行かなきゃいけない。

「今日はいかなくていいかな」と何度も行くのをやめて家に帰りました。

学校のテスト期間は学校の勉強を優先したくて受験勉強がおろそかになることもありました。

「今週は受講しなくていいかな」と受講せず、何度も担当の人に怒られました。

 

みんなもこんな風にを精いっぱい頑張っていると思います。

 

でもそれで本当にいいのかな…?

 

 

一年後、みなさんは受験真っただ中です。

自分が今描いている結果を出せるでしょうか。

そのために今できることは何でしょうか。

 

今を大切にしてほしいのはもちろんだけど、のことも同じくらい大切にしてほしい。

一年後、笑っていられるように今できることはたくさんあるよね。

 

受講、高速マスター、模試、登校…

量を頑張れるところはたくさんあります。質を高められるところもたくさんあります。

 

みなさんの本気を見せてください。一緒に頑張ろうね。

 

東京工業大学 生命理工学院 二年 西岡柚香