一年生の大学生活(東工大編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 5月 25日 一年生の大学生活(東工大編)

皆さんこんにちは!担任助手の林輝道です!
 
今回は東工大でのの(?)大学生活はどんな感じなのか紹介していきたいと思います!
 
まず!「どこだよその工業大学」「なんか臭そう…」とか思った人はちょっと古いですが4/26の俊吾さんのブログを読んでみてください!
 
それでは!本題に移ります。
まずはキャンパス!
やはり目につくのはなんと言ってもこれ!
 
 
そうチーズケーキです。
ですが実はチーズケーキというのは表の顔で
これ図書館なんです!笑
なんですが…
チーズケーキの部分には本ありません!!
「それじゃただのチーズケーキじゃねーか!」
と思った人、安心してください。
地下なんです!
図書館は正確にはチーズケーキの下にあるんです!
(チーズケーキは自習スペースです)
図書館の中には全自動で動く本棚、パソコンコーナー、キレイなトイレがあります。 
ちなみに設計はもちろん東工大の人ですw
他の東工大の人が作ったキャンパス内の建物としては
かまぼこ(東工大の博物館)があります。
 
かまぼこは東工大のホームページによると
 
「大岡山の駅が地下化される以前の1987年、木造の駅舎の背後に現れた異形の建築物に、町の人々は驚き子供達はガンダムの名を叫んだといいます。」
 
だそうです笑
 
次は授業内容についてです!
東工大は超理系な実験や実践的な授業が多いです。
 
これは回折格子を利用した光の干渉実験です。
 
教科書等で学んでいた内容を実際に行うことができ感動しました。笑
他にもシュミレーションソフトを使って飛行機の羽を設計しその強度をどこまで高められるかというコンテストをやったり
(ちなみに3位内に入ると賞状貰えますw)
旋盤を使わせてもらったり…etc.
 
とにかく色々な体験ができます!楽しいです!
 
今日ここでは書ききれなかったことも沢山あるので東工大に興味を持ってくれた人はぜひもっと聞きに来てくださいね!
 
担任助手1年 林輝道