今〇〇を頑張っています!(石井編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 18日 今〇〇を頑張っています!(石井編)

こんにちは!!!慶應義塾大学商学部1年の石井です。
そういやしばらくブログ書いてないな~と思って遡ってみると、前回は5月29日でした( ゚Д゚)そろそろ書かないと中村優花担任助手にマジギレされるのでちゃんと書きます<m(__)m>

今回はこの校舎でシリーズ化している今〇〇を頑張っています!(~編)を書かせて頂きたいと思います。
それにしてもこの〇〇というのがみんなそれぞれ個性があってとてもいいですね~
過去のブログを見ればすぐ見れるのでまだ見てない人はぜひ見てくださいね~
大学生活というのが何となくわかってくるはずです!!

それでは今〇〇を頑張っています!(石井編)にいってみたいと思います!!

まず、今頑張っているものか~と考えてみたところすぐに思いつくのがレポートです。。。
いきなり個性がなくてすいません。。。
レポートとは課題(宿題)みたいなものです。
ある期限までにこのテーマについて~字で書いてこい!というものです。
例えばこのようなものです↓

高校時代、私立文系コースだった僕はこれを見て唖然としました。
いやいや~それはないだろーーーーーーと叫びたくなりました。
でも単位を取るには嫌なものもやらねばなりません。
すぐにメディア(図書館)に行って生物の本を漁りまくり、一番テーマに合っていそうな参考書を借りて、泣く泣く完成させました。

そしてもう一つ紹介しておきたいのが経営学のレポートです。
もともと経営やマーケティングに興味があり商学部に入ったので、当初はとてもワクワクしていました!
しかし蓋を開けてみるとかなりのエグ単でした。(大学生の間では簡単に単位を取れる授業を楽単、かなり頑張らないと単位が取れない授業をエグ単といいます。)
週1の授業なのですが基本毎回重たいレポートが出ます。

 ・ある企業の多角化に関する成功事例を見つけ、好業績に結びついているメカニズムを説明しなさい。また今後その企業がさらなる多角化を目指すのであれば、どのような市場に参入することが望ましいか、その理由とその市場に参入することによって生じるリスクについて議論しなさい。
・レッド・オーシャン市場を見つけ、そのレッド・オーシャン市場において、あなたが「ブルー・オーシャン戦略」を採用し起業するとすれば、どのような事業を提案するか。既存業界の「既存弱化」「既存削除」は何でやるか、既存業界に対して「新規追加」「既存強化」は何でやるかを考え、戦略マップで示しなさい。また、あなたが考案した「ブルー・オーシャン戦略」が成功すると考える根拠、抱えるリスクをそれぞれ3点述べ、出来る限りエビデンスベースで議論を行いなさい。

もうそろそろ会社を立ち上げられそうです、はい。

完全に大学生をなめていましたね。しっかり勉強します。

話変わって次に頑張っていることは、日商簿記検定です!!!
簿記というのは、簡単に言うと“帳簿と呼ばれるノートに、お金や財産に関する取引の記録をつけること”です。
私たちが日頃目にするお店は、簿記をすることによって、どのくらい財産があるのかといくら使っていくら儲けたのかのかを正しく把握しているのです。
よく、お母さんが家計簿をつけていますよね!あれの会社版みたいなものです。
どういうことをするのかを話すと長くなるので興味があったら調べてみてください。

えー実は、先日日商簿検定があり、僕は無事3級に合格することが出来たので、今は日商簿記2級を勉強しています。
2級は3級と違い、2つの簿記試験に合格する必要があります!
商業簿記に加えて工業簿記が試験科目に加わります。(工業簿記とは、工場や製作所といった製造業で用いられる簿記のことです。)なのでレベルはぐんと上がりますが、遊びの時間を削って勉強し次の検定試験(11月)に一発で合格します!!!!!!

 

はい、また話は大きく変わります。僕が頑張っているのは勉強だけではありません。
じゃーん!!リコタイです!!
リコタイとは慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部の通称で、いわゆる体育会とサークルの間に位置する準体育会のサッカー部です。
え、ちょっと待って??と気づいた方は鋭いです。
そう、僕は商学部です。よくわからないのですが慶應生なら学部関係なしに誰でもリコタイに入ることが出来ます!なので、理工学部はもちろん、法学部、経済学部、文学部、看護医療学部(マネ)までいます!!!
準体育会なので練習は週4(土日を含む)です。練習場所は慶應義塾大学の日吉キャンパスから徒歩7分くらいの矢上グラウンドという所でやっています。
リコタイはオンとオフがしっかりしていて、練習には厳しい雰囲気で取り組んでいます。(そこに一番惹かれて入ることを決めました)

 

 例年リコタイにはマネを含め一学年20~30人らしいのですが、僕たち1年生、77期はなんとその倍の60人以上もいます!!稀に見ない人数だそうです。
さらに僕は今77期の代表候補的なポジションにいます。ただまだまだ全然代表になるには物足りないと思っているので、ピッチ内外でもっともっと活躍してこのような大所帯でリーダーシップを取れるような人間になりたいと思っています。

 はい、大変長くなりましたが、以上今石井が頑張っていることでした。

 担任助手1年 石井 諒

✧夏期特別招待講習✧
今なら東進の授業を最大4講座(90分×授業5回+講座修了判定テスト×4講座)
無料で体験することが出来ます。
お申込みはコチラをクリック↓

✧部活生特別招待講習✧
部活を精一杯続け、志望校合格を目指して学習に取り組む意欲ある高3生を
90分×授業5回+講座修了判定テストに特別招待します。
※高3で引退した部活生、両立を続ける高3部活生、どちらも受講できます※
お申込みはコチラをクリック↓