今の学部を選んだ理由(橋本編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 31日 今の学部を選んだ理由(橋本編)

例年通り、今年の夏もやかましく思った蝉の声も、もうそろそろ聞こえなくなってきて、
それもそれで寂しいな、、、
とはまあ全く思っていない日々を過ごしているであろうみなさん、こんにちは。
担任助手1年の橋本です。

今回のブログのテーマは「今の学部を選んだ理由」ということで、
僕が横浜国立大学の教育人間科学部学校教育課程を志望した理由を書かせて頂きます!!

スパッと1つ。
それは猶予が欲しかったからです。

僕は長い間「教師になりたい」という夢を持ち続けていました。
しかし、どの科目の専門か?小学校?中学校?など具体的には決まっていませんでした。
そうなると、入学試験時に専門が決まってしまう大学へ入ると、あとでこっちがいい、となっても変えることができません。
その点横浜国立大学の教育人間科学部学校教育課程は 1年次にみんな一様に小学校の先生になるための勉強をします。
そして2年次から中学校高校の専門科目を選んで勉強することができます。
そのため選択の猶予があり、入ってから決めることができるのです。 
これがストロングポイント過ぎて喜びがこぼれます。
これにつきます。これがすべてです。

みなさんも 自分の現状と言いますか性格なども色々と含めて、ぴったりの大学、学部を選んでください!
これには時間をかけていいと思います。
もし見つからない場合は一緒に見つけていきましょう!!

8月のセンター模試が終わり、うまくいかなくて放心状態、抜け殻だ。
そんな人もいるとは思いますが、
基礎を土の中で培い続けてきて、ようやく地上に出て、抜け殻はもう羽ばたいてる、完成する最終段階じゃんって
抜け殻にならもう成虫じゃんって言ってる蝉の声に耳を傾けて
やかましさがなくなっていくことを少しは寂しく思って 、実りの多い秋にしていってください。 

 

担任助手1年 橋本啓汰