今の学部学科を選んだ理由(なかむ編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 20日 今の学部学科を選んだ理由(なかむ編)

こんにちは!中村優花です!
最近とても食欲があります。
なんでだろうとずっと考えてたんですけど、たぶん食欲の秋が近づいてきて、
私のお腹は事前の準備を始めたんだということにしました笑

さあ、そんな私がいま通っているのは理工学部物質生命理工学科です!
なんか長い名前ですよね(・・;)
今日はその学部学科を選んだ理由についてお話していきたいと思います。

最初の方の文章で分かったでしょうか?笑
私は本当に食べることが大好きです。
おいしくご飯を食べれるだけで人って自然に笑顔になってるな、って思います。
それに加えて周りの影響から食品関係の仕事につきたいと思うようになりました。
そこで私は生命系の学部に進もうと考えていました。

その中から決めていこう!と思ったとき、
この学部学科では様々な分野の勉強をして1つの課題に対して多角的にアプローチできるということを知りました。
そこに魅力を感じていたので、ここに進むことを決めました。

なので、私のように進みたい方向が決まって進学している人もいますが、
逆にぼんやりしか決まってなくてこれから進む方向を決めていきたいという人もいます。
それを大学1,2年生の間に見つけて3年生から自分の望む分野の研究室に入るという期間も与えられている、ということも魅力の1つです。

というわけで!
今回のブログを書いてきましたが少しでも学部選びの参考になればなと思います(^o^)
みなさんも自分にあった大学をとことん探して見つけていってほしいと思います。

担任助手1年  中村優花