今年を振り返って | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 28日 今年を振り返って

2015年もあと4日!
一年って本当に短いな~悲しい~と感じている大学3年の鈴野です!
でも早く年越しソバが食べたいです。


本日のブログは「今年を振り返って」というテーマで進めていきます。
今年一年、どんな年だったかな~と考えるとひとつ頭に浮かんでくることがあります。
それは「めちゃめちゃ自分の将来を考えた年だった」ということです。
私は大学3年生です。ということはついにアレが始まるんです。
そうなんです。そう、「就活」です。
来年の3月から企業の説明会が始まり、6月からはもう面接も始まります。
自分の一生を左右する第一歩となる就活、
自分が本当にやりたいことは何かきちんと考えないといけない時期になりました。
大学の時は言ってしまえば若干フワッとしか将来の事について考えていなくても、
まあ大学4年間でいろんな経験をしてそこで考えればいいかな~ともなりますよね。
でも就活は違います。
なぜ金融業界がいいのか?
なぜメディア業界がいいのか?
なぜうちの会社がいいのか?
あなたのやりたい事、うちの会社じゃなくてもできるんじゃない?
とかかなり突っ込んだ質問をされます。
(らしいです笑。実際はまだ経験していません。)

私は、そのようなこれからやってくる「就活」に対する準備といいますか、
「自分の心の整理」をこの一年間してきました。
私は大学受験の時、行きたい学部への思いは強かったですが、
そこまで明確に将来についての考えがある人ではありませんでした。
むしろ考えてもよく分んないしぃ~まあ大学で見つかるっしょ~って気持ちでいました。
私と同じ人いるのではないでしょうか?

しかし、就活を目前にし、ひとつ発見したことがあります
それは、自分の将来の事は、日々の生活から「見つかる」ものではなく
たくさん調べ物をして、世の中の事を知り、自分で「見つける」ものなんだ!
ということです。 

なんとなく将来についてフワ~としている方!
「本気」で自分の将来について考えたことがありますか?
探したことはありますか?

その答えの第一歩は、
自分はどんなことで活躍したいのか?
なぜそれがいいのか?
他の事ではだめなのか?
など、突き詰めて、「本気」で考えることが大切です。
高校生の時の私は出来ませんでしたが、今の皆さんにはできるはずです。
まずは「本気」で自分と向き合う事が大切です。

鈴野の今年は「本気」で自分の将来を考えた一年でした。
どの会社ってまではまだ絞っていませんが、以前よりどんなことで社会で活躍したいかがグッと明確になりました。
また、グッと明確になると、そのための勉強や、資格習得などかなり前向きに頑張れるようになります。

答えは出なくても「本気」で自分と向き合うことは大切です。
ぜひ皆さんにもしてほしいと思います。
「本気」で向き合うってまずどうしたらいいの~?
っていう方がいたら私たち担任助手に相談してくださいね!★

では本日はこの辺で!
皆さま良いお年をお迎えください。

担任助手 鈴野