仮想夏休み | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 30日 仮想夏休み

理想のペットはモリフクロウ。どうもこんにちは担任助手3年の佐伯です。

ほらめちゃめちゃ可愛い。

わたくし佐伯、遂にノートPCを買いました。いや、1台持っていましたが大学入学時に画面の大きさ重視で買ったため重すぎてほぼデスクトップPCのような扱いを余儀なくされていたので、軽いの買いました。MicrosoftのSurface Proです。使いやすいし、タブレットにもなるのでおススメです。

Microsoftといえば入社試験が有名ですね。正解のない、論理的思考力を問われる難問奇問がオンパレード。例を紹介してみましょう。
「世界にピアノの調律師は何人いますか?」(いや、調律師てなに)
「富士山を動かすのに何日かかりますか?」(いや、富士山は動かん)
「ビル・ゲイツの浴室を設計するとしたらどうするか?」(いや、知らんがな)

不合格の自信がテラバイト。

考えるってのは一瞬敷居が高いけど、一度始めれば止まらない、そんな中毒性のあるもののような気がします。のめり込んでるうちに得られる成長は大きい、と思うので、高校生の皆さんにはそのための時間をとってほしい。

その時間を取れる期間がこれからやってきます、あれもうやってきてるのかな。いまいち始まりと終わりが分かりませんが、そうです、その名も

Golden Week

祝日によって学校が無い日が続いたりと、普段より圧倒的に勉強できる時間が増えます。普段は部活が終わって校舎に来たらもう2時間ぐらいしかない、受講受けて復習に追われてとりあえず覚えて終わり、かもしれませんが、GWならば違う!!

なんでそうなるのか、英語だって国語だって数学だって理科だって社会だって、いっぱい考えてたくさん調べて、ってことが出来る、その時間が取れる。勉強の質を上げる絶好の機会なわけです。量はやってるけど全然成績伸びん、って方は質の部分にポテンシャルがあるかもしれません。

そして、いつもは忙しすぎたり面倒臭さが勝ったりで勉強量を確保出来ていない方にも、GWの恩恵は降りかかります。
部活はあるかもだけど、学校の授業はありません、もし学校の授業分の時間を東進の受講に充てられれば、、、。

遊べる時間が増えたけど意外と予定埋まってない暇な時もあるし勉強頑張ってみるか、って感じでQOLを上げてみよう。
時間があるということは勉強量を稼ぐにはもってこい、この機会を逃したら次の長期休みまで後悔するかも。

次の長期休みにして、最大の長期休みは、夏休みです。
部活において練習試合が大会などの本番を意識して行われたりするのと同じで、勉強に関してGWは練習試合なわけです、夏休みという”受験の天王山”への。

せっかくのGW、受講も高速マスターも問題集も、目標を決めて必ずそれを達成しよう!

Golden Weekを訳せ、と言われたら(言われない)、仮想夏休み、と即答する姿勢で、ぜひこの1週間を有意義に活用してください。

センター南駅前校は校舎の営業時間を伸ばして、皆さんの登校を楽しみに待っています!
  

東京大学文学部3年 佐伯康太

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************