低学年のみなさん、同日体験受験お疲れ様です! | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 21日 低学年のみなさん、同日体験受験お疲れ様です!

こんにちは!私の大学も、もう秋学期が終わろうとしています。うれしい!その代わりたくさんの課題が…。

でも受験生がいまがんばっているって思ったら、私たちもがんばらなきゃて思いますね!

 

低学年のみなさんも、受験生に負けじとがんばりましょう!そしてみなさん、「共通テスト同日体験受験」のほうはいかがでしたか?

受験前説明会で、今回の模試がいかに重要かということ、それから、今回の点数がもうすでに1・2年後の受験での志望校への合格率を変えようとしている(あの恐怖のグラフ)という話を聞いたことは覚えていますか?

また、東進生のみなさんは、この模試に向けて「高速マスター4冠」ということを口すっぱく言われてきたり、受講もこの模試に合わせて予定を立ててきたという人もいると思います。

それだけ今回の模試は重要であったわけなのですが…

みなさんはどうでしたか?

目標通りの点数にいったよ!て人もいるかもしれませんが…。やっぱり、思うようにいかなかった〜て人のほうが多いかもしれませんね。だって、みなさん「目標は高く設定している」はずなので。

ここで「目標に届かなかったのは高く設定しているわけだし、しょうがない」や、「志望校下げようかな」という思いがでてきてしまう人がいるはずです…。

私は受験を終えて、大学生になって「やっぱりいきたい大学に行くことが大事だな」と実感しています。たまに、必修で自分があまり興味のない分野の授業をとらなければいけない時があるのですが、、しんどいです。100分その講義を聞き続けなければならないのです。もしこれが、自分の専攻であったらと考えたら恐ろしいです笑

なのでみなさんにも、大学では自分のやりたいことをやってほしいです。いまの現状から考えて、志望校を妥協することは非常にもったいないし、確実に後悔します。

なので、志望校を自分に近づけるのではなく、自分が志望校に近づけるよう努力をするほうが絶対良いです!!

成績帳票は、24日から返却が開始です。この帳票を見れば志望校との差がはっきりします。今回、「帳票返却面談」や「模試後面談」で東進のスタッフと面談をする機会がある方は、そこで差を埋めるための勉強法なども聞けると思います!

差がわかれば、あとは「埋める」作業です!

模試後すぐに動き出すことが大事です。時間は限られています。意外と時間がないのは、みなさんももうすでにわかっていると思います。

高校2年生はあと1年、高校1年生はあと2年。1年の感じ方って、だんだん早く感じます。時間を大切に!!

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

 

***********************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!