僕は君だけには絶対負けないから | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 30日 僕は君だけには絶対負けないから

こんにちは!羽地です。

8月のセンター模試が終わっていかがお過ごしでしょうか。
結果を踏まえて、しっかりと反省するところは反省し、成果を出したところは素直に自分を褒めてください。それ以上の一喜一憂はせずに入試という本来の目標に向かって、今まで以上に精を出してください!! 
とは言っても、8月センター模試で点数を上げるために夏休みを努力したということで、これからの勉強が漠然としているのではないでしょうか。社員さんや担任助手と相談して、これからの勉強の指針をしっかり明確化してください!! 「なんとなく」勉強を進めることは絶対にしないでください!受験は戦略勝ちするものです。今後の勉強の進路については、いつでも相談のります(^ー^)

さて、今回のテーマは「僕は君だけには絶対負けないから」ということで、なかなかのインパクトがありますね笑
しかし、僕の受験生活を振り返り一言で表すならば、「僕は君だけには絶対負けないから」という言葉になるかもしれません。 笑
僕が実際にライバルとして意識していたのは、「このままいけば余裕で慶應に受かるすごいやつ」です。なぜならば、そいつを越えれば慶應合格もしっかりとした形で見えてくるからです。ぜひみなさんも「自分よりできる人」を常に意識して、いいところは真似したり、勉強法を参考にしたりなどして、その人に勝つ努力をしてください!!常に高い基準で物事を捉えることが大事です!! 

また、僕は自信をもって「切磋琢磨しあった友人がいなかったら100%第一志望に受かっていなかった」と言いきることができます。 グループミーティングの仲間もそう、学校にいる友人もそうです。お互いの成績を気にしつつ高め合い、辛いときにはお互いに手を差し伸べ救いあい、たわいもない会話から自分自身のモチベーションを上げることができました。「受験は個人戦のようで、団体戦である」という言葉がしっくりきました。周りにいる受験仲間をぜひ、大切にしてください。

今からあえて、言ったことがないことをいいます。
入試は全国から集まってきます。そして浪人生とも戦うわけです。早慶上智東大京大一橋を受験するみなさん、センター南駅前校という校舎の中で、「あの人凄い」という存在になってください。去年も校舎の中で一目置かれている人はしっかりと第一志望に受かってきています。そのような視点はなかったかもしれませんが、「僕は君たちには絶対負けないから」という気持ちで校舎のトップランナーになってください!期待しています!!

 

慶應義塾大学環境情報学部1年 羽地孝介