全国統一高校生テストまであと10日! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 15日 全国統一高校生テストまであと10日!

こんにちは、つねみねです

秋晴れって心地よいですね。

私はになって思い出すことがあります。

さんま!でもなく、さつまいも!でもなく、紅葉!でもなく、、

 

全国統一高校生テスト(以下全統)です!!(う、うそじゃないですよ…!)

みなさん全統まであと何日かご存知ですか??

 

実はあと10日なんです。

みなさん準備のほどはいかがでしょうか。

今日は、低学年のみなさんと、3ヶ月後に共通テスト本番を迎える受験生のみなさんとでは状況が違うと思うので、それぞれにメッセージを書きたいと思います。

 

まず、低学年の皆さん

今回の模試はみなさんにとってどんな模試ですか?

 

私も2年前の高校2年生の10月、全統を受けました。高2の8月に入塾した私にとっては東進生になって初めての模試、という位置づけでした。

初めてだったので、この模試の重要さをあまり理解できていないまま臨んでしまいました。

ただ、ぜんっぜんできない、解けない、やばい、という感覚を嫌ほど感じたのは覚えています。全国レベルの模試で自分がどこにいて、1年と3ヶ月後にはこれを解けるようにしなきゃいけないんだ、ということを感じられたのはとても良かったです。

 

みなさんそれぞれ今回の模試の位置づけは違うと思いますが、目標点やこの分野だけは絶対に点数をとる、などを決めて、模試が終わったあとに振り返れるように準備しましょう!

力入れる分野を決めてそこを集中的に勉強するのはすごくオススメ!★

そこで点数を取れた場合に成果を感じられますし、取れなかった場合にも、反省をいかして次の行動に移ることができるからです。

ぜひやってみてください。

 

次に、受験生のみなさん

 

東進の共通テストレベルの模試も残すところあと2回となりました。

残り2回って聞くと焦る気持ちもあるかもしれないですが、模試の前にみなさんに考えて欲しいことがあります。

時間を大切にできているかということです。

単元ジャンル演習や過去問、その他のインプット、受講など、この時期は本当にやらなければならないことが多いと思います。

ですが、1日の中にまだ使える時間はないと言いきれますか?

私も1年前の10月は、過去問や単元ジャンル、受講に追われていました。

でも、やるべきことが多かっただけに、生活を変えなきゃそれらを全てやりきることができないと思ったため、意識をあらため生活リズムをかえました。

まず23時半に寝て5時半に起きるというのを軸にしていました。朝は起きてから1時間半で単語や熟語などのインプット系、学校で昼休みには日本史のインプットや単元ジャンル1個、放課後は過去問演習、単元ジャンル演習や受講を本格的にやり、帰宅後22時半から1時間弱国語のインプットをやる、というスケジュールでした。

家や学校ではインプットをし、校舎では演習を5-6時間確保するというスケジュールにしてから、まとまった時間に過去問や単元ジャンルをたくさん進められるようになりました。

 

みなさんの中にも、時間を目一杯つかって勉強して頑張っている人はいると思います。

まだダラけてしまったり、朝起きれなかったりする人は、今こそ変える時です!

 

ここからは1分1秒無駄にしない者勝ちだと思っています。これは意識すれば誰でも出来ること。こういうところで受験は差がつくと思います。

また、実際の大学入試は朝9時頃から始まることがほとんどなので、今から朝勉強する癖をつけておきたいですね。

 

ここから共通テスト本番は本当に本当にあっという間です。

限界までやりきる1日を毎日送って欲しいです。

模試の前に自分の生活を見直し、より一層模試で日頃の成果を出せるように万全の準備をして臨みましょう!

応援しています!!

 

早稲田大学社会科学部 1年 常峰菜生

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!