全統に向けて~受験生~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 30日 全統に向けて~受験生~

こんにちは、常峰です!

 

最近また暑くなってきましたね。でもみなさん、自粛して勉強してればそんなの関係なかったですね!暑さに負けず頑張っていきましょう!

 

 

さてさて、今回のブログの本題に入っていきましょう〜!

6月21日にある全国統一高校生テスト(以下全統

について少しお話しさせてください!

 

今回は受験生向けに、長い目で受験を見たときの全統の立ち位置、全統に向けての心構えなどを話したいと思います!

低学年のみなさんは先日、吉田担任助手が低学年向けに書いてくれたものがあるので、こちらをご覧ください!

 

ではでは、参りましょう!

突然ですがみなさん、共通テスト本番までに、6月の全統を含めあと何回模試があるか知ってますか??

先に答えを言うと、あと4回です!

これは東進で行ってる共通テスト本番レベル模試・全統の回数なので、東進の記述模試や大学別の模試、他予備校の模試は含んでいませんが、あと4回ですよみなさん!!

6月の全統のほかに、8月の共通テスト模試、10月の全統、12月の共通テスト模試です。

この4回のうちにみなさんは結果を出して、志望校の合格を狙えるような点数を取らなければなりませんね。

4回って結構少ないチャンスだと思いませんか?

 

模試当日、体調を崩してしまった、周りの人が気になって全く集中できなかった、時計を忘れて時間配分わからなくなっちゃった、、など入試本番ではなくてもいろいろなことが起こりうるんです。

理由はなんであれ、今までたくさん勉強してきたのに模試で点数をだせないと、誰でも弱気になり、勉強が少し嫌になり、自信をなくしてしまうこともあると思います。

でもそんな中で結果を残していく必要があります

 

ではどうすれば4回のうちに結果をだせるようになるのでしょうか。

これに関しては、絶対に結果が出る方法なんてものは分かりませんが、私はこう思います。

1回1回の模試で、最高の準備をして、最高の状態で、最善を尽くすこと

これに尽きると思います!

これなかなか難しいです。まず、最高の準備ってのがなんだそれって感じですよね。

でも最高の準備は誰にでもできます!

決して大学入試の出題範囲を全部完璧にすることではないので◎

限られた時間のなかで最大限努力をするんです。

 

厳しい言い方にはなりますが、最大限まで勉強できてもないのに、結果が出ない、、と悩んでいても仕方ありません。

まずは腹をくくって自分の限界まで勉強することから始めませんか??

 

今、皆さんそれぞれ勉強を頑張ってるのは十分知ってます。でもそれって本当に自分の限界ですか??

自問自答して常に上を上を目指してほしいです。

(私は煽りに弱い単純なタイプなので(笑)、昨年の受験の際は、自分で、限界なのかコレ?って自問自答して勉強時間を増やして学校がない休日は1日15時間勉強してました)

 

あともう一つ!!

全統での自分の目標を明確にしてほしいです!

基本的には、8月の模試で自分の第一志望の合格率Aラインを突破するのが目標です。(Aラインについては模試の帳票煮たら載ってます!見てください!)なので6月模試では、8月にAラインを取るためにAライン-10%くらいほしいところです。まあそれぞれ目標があると思いますので、今一度自分の目標を明確にして勉強してほしいと思います!

6月全統はあと4回しかない大事な模試の1つです!みなさんには最高の準備をして最高の状態で臨んでほしいです。

少し先にはなりますが、模試の前後は体調管理、あと時計忘れずに!!

少し抽象的な話になってしまいましたが、1人でも多くの人に伝わってたら嬉しいです!

 

それでは充実した1日を!!!

早稲田大学 社会科学部 1年 常峰菜生

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!